OnePlusは主要な「Android OS」のアップデートやその矢の不具合の修正などを安定版ソフトウェアとしてリリースするのではなく、一度ベータ版として一部ユーザー向けにリリースするが、現在「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」、そして「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」向けに新しい機能や様々な機能の最適化・改善を含むソフトウェアアップデートのベータ版をリリースしている。

「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けにリリースされたのは「OxygenOS OpenBeta 18/10」、「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」向けにリリースされたのは「OxygenOS OpenBeta 32/30」だ。

このアップデートには2019年5月のセキュリティパッチが含まれており、その他「OnePlus Switch」と呼ばれるデータ移行アプリに関しての内容が1つだけ含まれている。ここ最近のアップデートと比較すると比較的軽量になるため、安定版アップデートも近いうちにリリースされるのではないかと思われる。

「OnePlus 5/5T/6/6T」向け「OxygenOS Open Beta 32/35/18/10」の内容について

  • システム
    • Androidセキュリティパッチを2019.05に更新

 

  • OnePlus Switch
    • 以降終了までの残り時間表示をより正確に

 

[source OnePlus 6/6T] 
[source OnePlus 5/5T]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする