Samsungが「Galaxy S7」や「Galaxy S7 Edge」等多数のデバイス向けに2019年5月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

今回新たにリリースが確認されたデバイスは以下の通り。

  • Galaxy S7/S7 Edge
  • Galaxy A5(2017)
  • Galaxy A8(2018)
  • Galaxy Tab A 10.1

上記デバイスが一部市場で2019年5月の最新セキュリティパッチを含むソフトウェアアップデートを受け取っている。「Galaxy S7/S7 Edge」は執筆時点でイギリスで、「Galaxy A8(2018)」などはコロンビア等の一部地域で展開されているようだ。

今回リリースされたアップデートには2019年5月のセキュリティパッチ以外に大きな変更点などは行われていないものと思われる。

2019年5月のセキュリティパッチには「Android OS」より発見された重要度の高い脆弱性が7つとその他数十個の脆弱性が修正されている。また、Samsungのソフトウェアより発見された脆弱性が合計21件修正されているようだ。

各デバイスの展開地域がバラバラであるため、具体的にどの地域がいつ頃アップデートを受け取るかは分かっていない。しかし、致命的な不具合等が確認されない限り段階的に展開地域を拡大していくものと思われる。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする