OPPOが先日新型スマホ「Reno」と10倍ズームを持つ「Reno 10x Zoom」を発表した。

これらのスマホはポップアップ式カメラを採用しているものの、これまでOPPOが採用してきたスライド方式とは異なる新しい形を採用している。「Reno」シリーズのフロントカメラは、カメラ起動時にポップアップ式のカメラが斜めにニョキッと伸びてくる不思議な形。

今まで以上に高い画面占有率を誇る新型スマホだが、カメラ性能だけでなく2019年のフラッグシップモデルに相応しいパフォーマンスを実現している。チップセットには「Snapdragon855」を搭載しており、メモリは6GB。現在、10倍ズーム機能を持つ「Reno 10x Zoom」のベンチマークスコアがAnTuTuより発見されている。

「OPPO Reno 10x Zoom」のAnTuTuベンチマークスコア

「OPPO Reno 10x Zoom」の上記のAnTuTuスコアは8GBではなく6GBメモリを搭載しているモデルだが、これまでに発売されている他の「Snapdragon855」搭載機と同等レベルのスコアを記録している。「Snapdragon855」を搭載しメモリは6GB、そしてストレージは256GB搭載している。ディスプレイの解像度は2340✕1080のFHD+。OSは「Android 9.0 Pie」ベースにしたOPPOのカスタムOS「ColorOS」で動作する。

「OPPO Reno 10x Zoom」と他のスマホのAnTuTuスコアの比較は以下の通り。

  • OPPO Reno 10x Zoom - 369,254
  • ASUS Zenfone 6 - 363,172
  • Xiaomi Mi9(Snapdragon855) - 387,851
  • Lenovo Z5 Pro GT(Snapdragon855) - 368,480
  • Samsung Galaxy S10+(Snapdragon855) - 360,194
  • Huawei Mate20 Pro(Kirin980) - 309,628
  • Apple iPhone XS Max(A12 Bionic) - 372,106

 

[source Weibo] 
[via GSMArena]

Wonder-Xの最新情報をチェックする