OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」及び5G通信に対応する「OnePlus 5G」(仮称)は5月末~6月にかけて発表されることが期待されている。

既にいくつかの情報が明らかにされており、共通のデザインを持つ両スマホはこれまでのような「ノッチ」や「水滴ノッチ」を廃止し、ポップアップ式カメラを採用する。これによってOnePlusスマホで初めて全面ディスプレイを実現するスマホになることが期待される。

「OnePlus 7」が採用すると思われるポップアップ式カメラはVivoが採用しているものと非常に似ており、OPPO「Find X」のようなスマホ全体がスライドするような形ではない。

これまでにOnLeaksによってCADデータに基づく詳細なレンダリング画像が公開され、「OnePlus 7」用ケースのレンダリング画像も公開されている。そのため、デザイン面の多くは既に判明していたが、現在新たに「OnePlus 7」用のケースレンダリング画像が公開されており、あらゆる角度からデザインを明らかにしている。

「OnePlus 7」の詳細なデザインがケースレンダリングから明らかに

既に明らかにされていたように今回の「OnePlus 7」用ケースレンダリング画像にもスマホ上部にポップアップ式カメラが存在することが確認できる。また、このフロントカメラのためのポップアップ式カメラはシングルカメラ構成になると思われる。また、背面のカメラもこれまでに見たものと同じようにトリプルカメラを採用しているようだ。

そしてこれまでに見てこなかった角度からの画像が公開されていることで、デザインの詳細がわかる。「OnePlus 7」の左側面には音量調整用のボタンが配置されている。

また、「OnePlus 6」や「OnePlus 6T」には左側面にSIMカードスロットが配置されていたが、「OnePlus 7」には左側面に配置されず、デバイス下側面左側に配置されていることが確認できる。このケースではSIMカードスロット部分に穴が確認できるが、この部分がSIMカードスロットの場所であれば多くのケースでは穴が空いていないのではないかと思われる。

また、「OnePlus 7」の右側面にはアラートスライダーと電源ボタンが配置されているこれは。これまでと変わらない。

勿論、3.5mmイヤホンジャックは搭載されていない。理由はこちら。充電用のポートはUSB-Cを採用している。

「OnePlus 7」に関する情報は徐々に増えてきているため、今後さらに多くの情報が明らかにされていくはずだ。

新しい情報が入り次第すぐにお伝えしたいと思う。

 

[via GizmoChina , wccftech]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする