OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」シリーズには大きく2つのモデルが存在する。標準モデルの「OnePlus 7」と上位モデルの「OnePlus 7 Pro」の2つ。上位モデルの「OnePlus 7 Pro」をベースにした5G通信に対応するモデルも存在すると言われている。

「OnePlus 7」は「OnePlus 6T」のマイナーアップデートのようなモデルになることがこれまでの情報から示唆されており、スペック等は「OnePlus 7 Pro」と同じ「Snapdragon855」を搭載することなどが期待されているが、デザインは「OnePlus 6T」と殆ど同じなのははないかと言われていた。

一方「OnePlus 7 Pro」は新しいデザインやディスプレイ、そしてトリプルカメラの搭載などが期待されており、デザイン面では全面ディスプレイをポップアップ式のカメラを採用することで実現することなどが期待されている。

OnePlus 7

OnePlus 7 Pro

標準モデルの「OnePlus 7」は「OnePlus 6T」の水滴ノッチをそのまま引き継ぐのではないかという情報がこれまでの見方だったが、現在明らかになっている情報でこれが不透明になった。「OnePlus 7」もポップアップ式カメラを採用している可能性が浮上している。

「OnePlus 7」も全面ディスプレイを実現する可能性が浮上 - 水滴ノッチを廃止?

これまでの情報が不透明になったのは歌手Neha BhasinがYouTube上に投稿したOnePlus PlaybackというMVに「OnePlus 7」と思われるデバイスが登場しており、このデバイスが全面ディスプレイを実現していることが理由だ。

まずこのデバイスが「OnePlus 7」のものであるという根拠はデバイス背面のカメラがトリプルカメラではなく、デュアルカメラを搭載している”ように見える”事。

上位モデルの「OnePlus 7 Pro」はトリプルカメラを搭載することが公式ティザーからほぼ確定しているため、デュアルカメラを搭載するモデルがポップアップ式カメラを採用すると言われている「OnePlus 7 Pro」のものである可能性は低い。

動画に出てくるこのデバイスのディスプレイ側は明らかに「水滴ノッチ」は搭載しておらず、全面ディスプレイを実現しているように見える。この事から「OnePlus 7」もポップアップ式カメラを採用しているのではないかという噂が浮上しているのだ。

勿論、「背面が見えているデバイス」と「ディスプレイが見えているデバイス」が異なるものという可能性はカットで繋がれているため否定はできない。

多くの実績を持つOnLeaksが以前公開した「OnePlus 7」の詳細なレンダリング画像では水滴ノッチを採用していたが、この動画では水滴ノッチを廃止している可能性が浮上している。どちらが正しいかは現時点でわからないが、多くのユーザーが望むのはどちらの形なのだろうか。

新しい情報に注目したい。何か分かり次第直ぐにお伝えしたいと思う。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする