OnePlusは定期的に最新のソフトウェアアップデートをリリースしており、安定版のソフトウェアとは別に、最新の機能をいち早く体験することができるオープンベータソフトウェアもリリースしている。通常、オープンベータのソフトウェアで不具合等を検知・修正し、問題がなければ多くのユーザーが受け取る安定版のソフトウェアとしてリリースする。

現在OnePlusは「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」向けに最新のソフトウェアアップデートのオープンベータをリリースしている。今回2つのスマホ向けにリリースされたアップデートはそれぞれ「OxygenOS Open Beta 30」と「OxygenOS Open Beta 28」だ。

このアップデートでは2019年4月のAndroidセキュリティパッチが含まれており、ランドスケープモード時のクイック返信機能を通知バーでサポートする機能やランチャーに様々な新機能を追加している。

「OnePlus 5/5T」向け「OxygenOS Open Beta 30/28」の内容について

  • システム
    • Androidセキュリティパッチを2019.04に更新
    • ネットワーク速度の表示を改善
    • クイックセッティングで対応するインターフェースにアクセスするためのショートカットをサポート

 

  • 横向きで返信
    • 通知バーでクイック返信をサポート

 

  • ランチャー
    • 棚にチュートリアルを追加
    • Parking Location機能を追加
    • アイコンパックをミラー化するためのページインジケータを改善

 

[source OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする