Samsungの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の不具合に関する話題で盛り上がっている。

予定されていた4月26日の発売日に先立って様々なメディアがレビュー用の「Galaxy Fold」を受け取っているが、これらのユーザーから多くの不具合が報告されている。ふぐあの多くはディスプレイが使用から数日で故障してしまい、使い物にならなくなるというもの。

詳細については以下の記事にて簡単に説明している。

この不具合を原因として少なくとも昨日時点で中国での発売延期の情報が入っていた。また、多くの不具合が報告されているアメリカ。更にシンガポールやスペインでの発売が延期する予定だと伝えられていた。

当初Samsungは発売を延期する予定がない旨を知らせていたが、やはり原因がハッキリしていない事もあるのだろう。現在Samsungが公式に「Galaxy Fold」のグローバル発売を延期する事をプレスリリースにて明らかにしている。

「Galaxy Fold」発売延期へ

既に「Galaxy Fold」を受け取っているレビューアーの多くはこのデバイスのユーザーエクスペリエンスを高めるために更なる改善が必要である旨をSamsungに伝えており、Samsungはこれらのフィードバックを十分に評価し、更に内部テストを行う必要があるため、「Galaxy Fold」の発売を遅らせることに決定したとのこと。

Samsungによると今後数週間のうちに「Galaxy Fold」の発売日を改めてアナウンスする予定だという。

また、ディスプレイ保護を強化するための対策を強化すると同時に、剥がしてはならない保護層を含むディスプレイの取り扱いや使用方法に関するガイダンスを強化しユーザーが最大限「Galaxy Fold」を活用できるように務めるとのこと。

「Galaxy Fold」の不具合はは数年前の「Galaxy Note7」と異なり人体に影響を与えるような不具合ではない。そのため、何らかの対策を打ちそう遅くないうちに発売するのではないかと思われる。

新しい技術を商用化する強気な姿勢、とても楽しみに思うがやはり消費者としては問題なく使用できるデバイスを手にしたい。今後の情報に注意したい。

 

[source Samsung]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする