Samsungの「Galaxy S7」は2016年2月に発売され、世界中で非常に高い評価を得ているスマホ。2019年においてはより優れたパフォーマンスを持つスマホはいくらでも存在するが、現在に置いてもパフォーマンス不満を感じることがないことから引き続き使用しているユーザーも多いだろう。

Samsungは通常2つのOSアップデートを提供し、その後は定期的なセキュリティパッチをメインとしたアップデートへと移行する。「Galaxy S7」は既に2つのメジャーアップデートを受け取っており、これまでと同じ流れに移行すると思われていたが、現在「Galaxy S7」向けに「Android 9.0 Pie」へのアップデートが提供される可能性が浮上している。

「Android 9.0 Pie」で動作する「Galaxy S7」がWi-Fi認証を受けている模様

現在、Samsungは「Android 9.0 Pie」で動作する「Galaxy S7」(SM-G930F)でWi-Fi認証を受けていることが判明している。

通常、デバイスにソフトウェアアップデートを提供するまでにWi-Fi認証を含むいくつかの認証機関の認証を通過する必要がある。Wi-Fi認証を受けていることがその後ユーザー向けにアップデートを提供されることは保証できないものの、何の理由もなく認証を受けることは考えづらい。そのため、自然に考えればSamsungは「Galaxy S7」は「Android 9.0 Pie」へのアップデートを提供する準備をしていると考えて良いのではないだろうか。

「Galaxy S7」が「Android 9.0 Pie」へのOSアップデートを受け取ることになると、3つ目のOSアップデートを受け取ることになる。

開発途中でSamsungが「Android 9.0 Pie」へのOSアップデートを「Galaxy S7」向けに提供する事を断念するかもしれないが、少なくとも性能的には「Android 9.0 Pie」で動作することに問題はないはずだ。(エントリーモデル向けにPieアップデートが提供されていることからも)

Wi-Fi認証を4月11日に受けていることから、今後1~2ヶ月以内に「Galaxy S7」向けに「Android 9.0 Pie」へのOSアップデートが提供される可能性がある。

また、「Galaxy S7」がアップデートを受け取れば「Galaxy S7 Edge」も同様のアップデートが提供されるはずだ。(S7 Edgeは執筆時点でWi-Fi認証未取得)

【4/13追記】Wi-Fi認証のリストから削除されている事が確認

「Galaxy S7」に「Android 9.0 Pie」のアップデートが本当にリリースされるのか、正直なところを言うと半信半疑だったので、改めて見間違いがないかWi-Fi認証のリストを確認していたら、執筆時点(4/12午前中)では確認できた「Galaxy S7」の認証が削除されていた。

Wi-Fi認証を一旦取り下げているから、そのままアップデートの可能性がなくなった。という訳ではないが、次の動きが確認できるまでは可能性は低い、と考えて良いかもしれない。

僕自身期待しているだけに、この取り下げは残念だが同じように期待している人が多いと思うため、お伝えしておきたい。

 

[source Wi-Fi.org] 
[via wccftech]

Wonder-Xの最新情報をチェックする