NVIDIAが新しい「GameReadyドライバ 419.35」をリリースしており、この最新バージョンには多くのユーザーを悩ませていた大きな不具合が修正されているようだ。

NVIDIAは「Apex Legends」やその他いくつかのゲームを最適化する新しいドライバをリリースしており、このドライバで「Apex Legends」プレイ中にゲームがクラッシュする厄介な不具合を修正しているという。

「Apex Legends」をプレイ中にゲームがクラッシュするという不具合は主に「RTX2080」や「RTX2070」等の「RTX」グラボで主に発生していたもの。

このゲームをプレイ中にクラッシュが発生すると出てくるエラーメッセージは「DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」。「RTX2080」を使用しているが何度このエラーを見たことか。

以下簡単にこのドライバーの内容についてまとめたいと思う。

「NVIDIA GameReadyドライバ 419.35」の内容

NVIDIAがリリースしたこの最新ドライバーでは「Apex Legends」を含む以下のゲームを最適化する内容が含まれている。

  • Apex Legends
  • Devil May Cry 5
  • Tom Clancy’s The Division II

 

また、「G-SYNC」と互換性のある3つの新しいディスプレイがサポートされている。

  • Acer ED273 A
  • Acer XF250Q
  • BenQ XL2540-B / ZOWIE XL LCD

 

これによって、現在「G-SYNC」をサポートするディスプレイは15になり、サポートされているディスプレイは以下の15種類。

また、主な不具合修正の内容は以下の通り。

  • G-SyncモニタとG-Sync Compatibleモニタがクローンモードで接続されていると、G-Syncを有効にしてG-Syncモニタでゲームプレイ時に点滅が発生する問題
  • [Apex Legends]『0x887A0006 DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG』エラーでクラッシュする問題
  • [Hitman 2]画面の表示がおかしくなる問題
  • [Batman: Arkham Origins]PhysXフォグレンダリングが正しく行われない問題
  • [Turing][Star Citizen]ゲームがちらつき、クラッシュする問題
  • [GeForce RTX 2080][PhysX][Assassin’s Creed 4 - Black Flag]煙の表示が加速して見える問題
  • Microsoft.Photos.exeがランダムにクラッシュする問題
  • NVDisplay.Container.exeのCPU使用率が高くなる問題

 

[source ReleaseNote/NVIDIA] 
[via Techradar]

Wonder-Xの最新情報をチェックする