ソニーが「PS4」向けに最新のファームウェアアップデート6.51をリリースしている。

このアップデートは日本でも利用可能になっており、現在世界中の「PS4」でアップデートが可能になっている。

ソニーは前回のファームウェアアップデート6.50でスマホやタブレット機器からPS4をプレイすることのできる「PS4 Remote Play」がiOSに対応したり、ニコニコ生放送でのブロードキャスト時に解像度720pを選択することができるようになるなど、いくつかの新機能の追加等が行われた。

今回リリースされたファームウェアアップデート6.51に前回のような機能の追加は行われていないが、システムパフォーマンスや安定性向上の内容が含まれている。

「PS4」向けにリリースされた最新のファームウェアアップデート6.51の内容について

2019年3月28日から、システムソフトウェア バージョン6.51のアップデートを開始しました。

PS4のシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化ができます。

 

バージョン6.51で更新される主な機能
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

[source PS4/Sony]

Wonder-Xの最新情報をチェックする