ダークソウルのハクスラ要素と侍を組み合わせた神ゲー必至と呼ばれているフロムソフトウェアの新作「SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」(隻狼:せきろう)は3月22日にPC・PS4・Xbox One向けに発売される予定。

既に、PC版「SEKIRO」をプレイするために必要なスペック等が公開されているが、現在Xbox One版「SEKIRO」をプレイするために採点源必要なデータ容量が明らかにされている。情報はMicrosoftのストアページから判明したものになるため、信頼性は間違いない。また、Xbox One版「SEKIRO」をプレイするために必要な容量は最近のゲームと比較するとかなりコンパクトになっているようだ。

Xbox One版「SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」(隻狼:せきろう)のデータ容量が明らかに

上記がMicrosoftのストアページに記載されているもので、この情報によるとXbox One版「SEKIRO」をダウンロードするために必要な容量は12.58GBになるようだ。

コンパクトなデータ容量になっていると話題になった「キングダムハーツ3」の容量が35.76GBだったため、隻狼(せきろう)はそれよりもコンパクトな容量になっているようだ。

フロムソフトウェアのダークソウルシリーズなどはムービー等はかなり少なく、基本的に自分で操作するアクションゲーム。そのため、ムービー等の容量が少ない?事が容量がコンパクトになっている要因なのではないかと考えることができる。勿論、実際のゲーム内容についてはプレイしてみないとわからないため、あくまでも推測。

PC版「SEKIRO」は要求スペックから25GB程度の空き容量を求めているため、若干容量が異なることが予想されるが、基本的にPS4版とXbox One版は同程度の容量を必要とするため、PS4版「SEKIRO」をプレイしようと考えているユーザーにも参考になるのではないだろうか。

「SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」(隻狼:せきろう)は3月22日にPC・PS4・Xbox One向けに発売される予定だ。

 

[source Microsoft] 
[via wccftech]

Wonder-Xの最新情報をチェックする