Xiaomiの「Black Shark2」と呼ばれる新型ゲーミングスマホはこれまで「Black Shark Skywalker」としてGeekbench等のベンチマークが発見されていたモデルで、公式情報としてこのスマホが「Liquid Cooling 3.0」と呼ばれる水冷冷却システムが搭載されることが明らかになっている。

現在、XiaomiはWeibo上に「Black Shark2」の公式ポスターを公開しており、その情報からこのスマホが3月18日に発表されることが明らかになっている。

Xiaomiの新型ゲーミングスマホ「Black Shark2」は3月18日に発表へ

「Black Shark2」は先日3C認証を受けており、その内容からこのスマホが最大27Wの急速充電技術をサポートすることがわかった。この技術はXiaomiの「Mi9」にも搭載されている。

また、これまでと明らかに違うのは冷却システムで、このスマホには「Liquid Cooling 3.0」と呼ばれる水冷冷却システムが使用される。この技術の詳細についてはわかっていないが、水冷ということは間違いない。

Xiaomiのゲーミングスマホ「Black Shark2」は「Snapdragon855」を搭載し、メモリは8GBと12GBのモデルが存在する可能性が高いとされている。

 

[source Weibo] 
[via GizmoChina]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう