Razerのゲーミングスマホは現在「Razer Phone2」まで発売されており、次のモデルは命名規則から「Razer Phone3」と呼ばれる可能性が高い。

しかし、「Razer Phone3」にはある不穏な噂が流れていた。まず事実としてRazerは最近従業員の約2%、約30人を解雇している。そして”噂”によるとこれらの従業員は「Razer Phone3」の開発に取り組んでいたという。そのため今回の解雇によって「Razer Phone3」がキャンセルになったのではないかと言われていた。

その後、この噂自体は誤りで現在も「Razer Phone3」の開発は継続していると言われた。

現在、RazerとEngadgetとのインタビューで「Razer Phone3」に関するいくつかの情報が明らかにされている。

「Razer Phone3」は継続中だがすぐに発売する予定なし - 5Gへの対応を示唆

インタビューでRazerは今すぐゲーミングスマホを発売することは会社にとって最善ではないと伝えている。

また、2019年よりいくつかの地域で5G通信の運用が開始され、2020年より本格的に次世代通信が普及し始める。これによって通信速度が爆発的に向上し、ゲームもこれによって進化することが期待されている。

そのため今後のゲーミングスマホは5G通信をサポートすることが求められるが、一方で5G通信のインフラ整備はまだまだ。4月よりやっと始まるという程度のもの。そのため2019年に5G対応スマホを購入しても5Gをフル活用した機能やサービスは殆ど存在しない。

RazerのTan氏も同様に考えているようで、「ゲーマーとしてスマホを購入するなら5Gスマホを購入したい。しかし、今5Gスマホを購入してもそれを活用するネットワークが整っていない。」と説明した。

この事からわかるのは、「Razer Phone3」は生きている。そして「Razer Phone3」は5Gに対応する可能性がある。また、5G通信が活用できるレベルまで普及するまで待つことを望んでいるため、すぐに発売される可能性は極めて低い。

5G通信は米国と韓国で2019年より普及が始まり、2019年後半より普及スピードが加速することが予想されている。そのため、前回の情報と同じく「Razer Phone3」は2019年後半まで発売される可能性は低いと見ていいだろう。今後の情報次第で前後すると思うが、「Razer Phone3」は2019年後半~2020年にかけて発売されるはずだ。

今後の情報に期待したい。

 

[source Engadget] 
[via Softpedia]

Wonder-Xの最新情報をチェックする