OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」に関する情報が少しずつ増えてきている。

これまでに公式情報等から分かっていることは、「OnePlus 7」と「OnePlus 5G」のデザインが共通になること。そしてワイヤレス充電機能はこのモデルでも搭載予定はないということだ。

「OnePlus 5G」に関するこれまでに分かっていることは以下の記事を参考にしてもらいたい。

さて、多くのユーザーが注目している「OnePlus 7」だが、これまでに2回「OnePlus 7」とお思われる実機画像がリークされていた。その情報によると、「OnePlus 7」はスライド式のカメラを採用するのではないかと言われていた。

しかし、先日OnLeaksが公開したCADデータを基に作成されたレンダリング画像によるとスライド式のカメラは採用しておらず、代わりにポップアップ式カメラを使用していることがわかった。勿論、この情報自体も間違っている可能性は否定できないが、同氏は多くの実績を持つリーカーであることからしばらくはこのデザインをベースに様々な話が展開してくものと思われる。

そして現在、OnLeaksが公開した詳細なレンダリング画像と酷似する実機画像がリークされている。

ポップアップ式カメラを採用する「OnePlus 7」と思われる実機画像について

上記が公開されている「OnePlus 7」と思われる実機画像のリーク。この画像が本当に「OnePlus 7」のものと断定することは今の段階ではできないが、少なくともOnLeaksが公開したレンダリング画像と似ている。

レンダリング画像と同じようにこのスマホはポップアップ式カメラを採用していることが確認できる。これによって、画像の通りとても高い画面占有率を実現できているようだ。

また、前回のレンダリング画像のリーク等から、「OnePlus 7」の寸法は162.6x76x8.8mmになると伝えられている。ディスプレイのサイズは6.5インチ。解像度に関しては従来モデルよりも高くなることが噂されているが、これまでと同じ解像度を採用しているとすればフルHD+。そして、背面には3つのカメラが搭載されている。

これまでに出てきている情報はどれも公式情報ではない。そのため、実際のデザインとは異なる可能性がある。OnePlusのPete Lau氏は「OnePlus 7」がポップアップ式やスライド式のカメラを採用するという噂に関してコメントすることを避けている。そのため、公式情報として「OnePlus 7」のデザインがどの様になるのかについてはまだ分からない。

今後さらに多くの情報が出てくることで「OnePlus 7」の特徴の多くが明らかにされていくはずだ。今後の情報に期待したい。

 

[source JackyTech] 
[via GizmoChina]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう