OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」及び5G通信に対応する「OnePlus 5G」は2019年5月~6月にかけて発表される予定だ。

発表近づくに連れて様々な情報が飛び交うようになってくる。これまでの情報によると「OnePlus 7」はポップアップ式カメラを採用すること、背面のカメラが3つになること、「Snapdragon855」を搭載すること、ワイヤレス充電は搭載されないことなど、いくつか明らかになっている。

また、発表が近づくに連れて、様々な認証機関の認証を受ける必要がある。現在、OnePlusは「GM1915」のモデル番号を持つデバイスでBluetooth SIG認証を通過していることが確認されている。

「OnePlus 7」と「OnePlus 5G」は「Bluetooth5.0」に対応か

今回認証を受けたモデル番号「GM1915」が「OnePlus 7」のものか「OnePlus 5G」のものなのかは現時点で不明。この情報からデバイスの詳細なスペックを知ることはできないが、新情報としてこのデバイスが「Bluetooth5.0」に対応することが判明している。

どちらか一方だけ「Bluetooth5.0」に対応?と思うかもしれないがそうではない。OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」と「OnePlus 5G」の共通のデザイン・ボディを持つことが公式によって認められており、これら2つのデバイスの違いは恐らく4G/LTEモデルか5Gモデルかというもの。

そのため、今回認証されたモデルがどちらのものであるかに関わらず、「OnePlus 7」と「OnePlus 5G」は「Bluetooth5.0」に対応していると考えて良いのではないだろうか。

一応例外として、どちらのものでもないという可能性もある。

↑理由として、OnePlusのスマホは通常であれば「A0000」のようなモデル番号を持つ。「OnePlus 6」は「A6000 , A6003」、「OnePlus 6T」は「A6010 , A6013」のモデル番号を持っている。そのため、「GM1915」というモデル番号から、全く別の、例えば完全ワイヤレスイヤホンの可能性などが考えられる。

 

[via 91mobiles]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう