OnePlusは5月末~6月にかけて新型スマホ「OnePlus 7」や5G通信に対応する「OnePlus 5G」(仮称)を発表する予定。

今月頭に「OnePlus 7」の詳細なレンダリング画像がOnLeaksによって公開され、「OnePlus 7」がVIVOのようなポップアップ式カメラを採用する可能性が高いことが明らかになった。勿論、これはリーク情報であり確定情報ではないものの、同氏は非常に多くの実績を持つことで知られていることもあり、ほぼ確定と見て良いはずだ。

その後、「OnePlus 7」には少なくとも3色のグラデーションカラーが存在するのではないかという新しい情報が入った。その情報によると「OnePlus 7」には黄色・紫・青(水色)を基調とした3つのグラデーションカラーが存在するという情報が出てきた。

これらのカラーリングが実際に用意されるのか、存在したとして発売時点で用意されているのかは不明ながら、現在OnLeaksのレンダリング画像やグラデーションカラーに関する情報を基に作られたレンダリング画像が公開されている。

「OnePlus 7」のデザインをイメージできるレンダリング画像が公開

これまでに見てきた「OnePlus 7」に関する情報をもとに作られたと思われるレンダリング画像はYouTubeのWawar Khan氏によって公開されている。また、画像だけでなく上記のように動画でも公開しているためより特徴をつかめるのではないだろうか。

このレンダリング画像が同氏が独自に入手した情報を基に作成したものか、OnLeaksやその他情報を基に作成したレンダリング画像であるかは不明ながらこれまでの情報と一致していることからそれ自体はそれ程問題にはならないだろう。

前回イメージ画像として「OnePlus 7」のグラデーションカラー画像が公開されていたが、あれはあくまでもイメージであり、実際のものとはかけ離れていた。今回のものも本物と同じ訳ではないが、前回のものよりもグラデーションの質が高く、よりイメージしやすくなっている。

「OnePlus 7」はこれまでの情報によると6.5インチのディスプレイや「Snapdragon855」を搭載すると言われている。またメモリも最大12GBまで用意されているという情報もある。そして最大の特徴がポップアップ式カメラでこのカメラは16MPのセンサーを搭載するという。背面のカメラはトリプルカメラ構成になりセンサーはそれぞれ48MP+20MP+16MPになるという。バッテリー容量は4,000mAhになりワイヤレス充電はサポートしないものの、急速充電が最大44Wまで対応しているようだ。

これらの情報は以前GizTopと呼ばれる小売業者の商品ページよりリークされた情報。他に「OnePlus 7」の詳細なスペック情報がまだ出てきていないため、現時点ではこの情報を伝えているが、実際のところこれが正しいかは不明。

「OnePlus 7」の情報が少しずつ増えてきたが、これだ!という決め手になるような情報はOnLeaksのレンダリング画像を除いてまだ出てきていない。そのため今後明らかになる情報はこれまでに聞いているものとは異なる可能性がある。そのためあくまでも参考程度にとどめておくことをおすすめする。

新しい情報が入り次第直ぐにお伝えしたいと思う。

 

[via GSMArena]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう