OnePlusは主要な「Android OS」のアップデートやその矢の不具合の修正などを安定版ソフトウェアとしてリリースするのではなく、一度ベータ版として一部ユーザー向けにリリースするが、現在「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けに新しい機能や様々な機能の最適化・改善を含むソフトウェアアップデートのベータ版をリリースしている。

「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けにリリースされたのは「OxygenOS OpenBeta 14/6」だ。

このベータ版のアップデートには2019年3月のセキュリティパッチが含まれている他、ロック画面のインターフェースが改善されているという。また、使用感に関する変更点として、画面を回転させるかどうかに関する感度を向上しているという。

アップデートの容量は327MB。

「OnePlus 6/6T」向け「OxygenOS OpenBeta 14/6」の内容について

  • システム
    • Androidセキュリティパッチを2019.03に更新
    • ロック画面インターフェースを改善
    • 画面回転に対する感度の向上

 

  • メッセージ
    • SMSを送信するための連絡先グループを選択可能に

 

[source OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする