Samsungの新型スマホ「Galaxy S10」シリーズが多くの地域で発売されている。

様々な地域での予約状況やその詳細が明らかにされており、イギリス中国韓国の詳細は既に判明している。

多くの地域で好調に推移していると言われている「Galaxy S10」シリーズの予約・販売だが、現在アメリカでの予約状況も明らかにされており、アメリカでもかなり順調に推移していることが明らかになっている。

「Galaxy S10」シリーズのアメリカで人気のモデルとカラーリング

アメリカでも他の地域同様、「Galaxy S10」シリーズの予約・販売は順調に推移しているという。

Samsungの広報担当者が伝えるところによると、「Galaxy S10」シリーズを予約した57%のユーザーが上位モデルの「Galaxy S10+」を選択しているという。

公式情報として、最も人気なカラーリングについては伝えられていないが、アメリカで最も人気なカラーリングは「プリズムホワイト」だという。

「Galaxy S10」シリーズの予約者の内57%が「Galayx S10+」を選択したというのはイギリスでの状況と全く同じだが、人気のカラーリングはアメリカでは「プリズムホワイト」、イギリスでは「プリズムブラック」と割れているようだ。

これに関しては文化等の違いによる国民性の違いだろう。

これまでに聞いてきた様々な地域の「Galaxy S10」シリーズの予約・販売状況だが、韓国を除いて順調に推移しているようだ。今後もこのペースが維持されるのかどうかが最も重要だが、Samsung同様伸び悩んでいるAppleがこの数字を受けてどう動いてくるのか興味深い。

今後の情報に期待したい。

 

[via GSMArena]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう