Samsungは4月5日より5G通信に対応する「Galaxy S10 5G」を発売することを既に明らかにしている。このスマホが次世代通信規格となる5G通信を行うことができる最初のスマホになる。(発表自体は最初ではない)

これに合わせて韓国では4月5日より5G通信の運用が開始される予定だ。5G通信は言うまでもなく圧倒的な通信スピードを実現することができ、韓国の通信キャリア「SKテレコム」からの情報によると「Galaxy S10 5G」は最大で4Gbpsの通信速度を実現することができるという。

この通信速度はモバイル通信では勿論、有線でのインターネット接続でも見ることのなかった破壊的な速度だ。

「Galaxy S10 5G」の4Gbpsを実現する仕組み

SKテレコムは先日「Galaxy S10 5G」を使用して5G-LTEアグリゲーションテクノロジのテストに成功したことを発表した。この技術は5G通信と現行LTE通信の帯域幅を組み合わえることで2.7Gbpsの通信速度を実現することができるというものだった。SKテレコムは運用レベルで既に2.6Gbpsまで実現しており、今後2.7Gbpsまでスピードを引き上げる予定であることを明らかにしていた。

2.7Gbpsはユーザーが2GBの動画を6秒でダウンロードすることができる速度だ。

「Galaxy S10 5G」を利用する韓国のユーザーは最初の段階では現時点で実現している2.6Gbpsで利用することになる。

しかし、SKテレコムは現在「Galaxy S10 5G」がトリプルアグリゲーションテクノロジのテストに成功したことを明らかにした。

5G-LTEアグリゲーションテクノロジは5G通信とLTE通信を組み合わせることでとても速い速度を実現しているがこのトリプルアグリゲーションテクノロジは3つの通信を組み合わせる。

この技術は5G・LTE・Wi-Fiの3つの通信を組み合わせて通信を行う技術で3つのネットワークが問題なく展開されている地域では「Galaxy S10 5G」は最大4Gbpsの通信速度を実現することができるという。

もう分からない。4Gbpsは2GBの動画を4秒でダウンロードすることができる。

SKテレコムは「Galaxy S10 5G」の5Gネットワークの重要なテストを先日完了したことを発表しており、4が具5日より始まる5G通信の運用開始に問題がないことを確認した。他のキャリアについては不明だが、SKテレコムでは4月5日より次世代通信規格を円滑に可動させ始めることに期待できる。

まだまだ一部地域でしか始まらない5G通信だが、数年後には日本でも2.6Gbps、下手すると4Gbpsで通信できると思うと今後のテクノロジの発達に大いに期待できる。今後の情報に期待したい。

 

[via TheInvestor , SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする