Samsungは完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」向けに最新のソフトウェアアップデートがリリースされている。

「Galaxy Buds」は発売日を迎えた段階で最初のソフトウェアアップデートR170XXUOASC2を受け取っており、今回受け取ったのはそれとは別の2つ目のアップデート。

このアップデートにはBluetoothの安定性を向上するための内容や、バッテリー残量の表示が正しくなかった不具合を修正する内容が含まれている。

「Galaxy Buds」のバッテリー表示を修正するアップデート

このアップデートを受け取る以前、「Galaxy Buds」はバッテリー残量の表示が正しくない不具合が報告されており、今回のアップデートで修正されている。

また、イヤホン装着時に外部の音を聞き取りやすくするためのアンビエントサウンドの表示が正しくない不具合も修正されている。

その他、毎回アップデートに含まれているBluetoothの安定性の内容が含まれている。

このアップデートのビルド番号はR170XXUOASC4で、アップデートの容量は1.32MBとかなりコンパクト。

 

「Galaxy Buds」に最新のソフトウェアアップデートをインストールする方法は、スマホと「Galaxy Buds」を接続する必要がある。

スマホと「Galaxy Buds」を接続後、「Galaxy Wearable」アプリを起動する。

アプリ起動後、「Galaxy Buds」のセクションに移動する。この時点で最新のソフトウェアアップデートがインストールできる段階であればその旨が表示されている。

最新のアップデートをインストールすることができるか確認するためには、下の方にある「イヤホンについて」をタップし、「イヤホンのソフトウェアを更新」をタップすることで確認することができる。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする