Samsungの新型ミドルレンジモデルが4月10日に発表される予定だ。このイベントで発表されるいくつかのモデルの1つは「Galaxy A90」と呼ばれる可能性が高いと言われている。

「Galaxy A90」に関する情報は既にいくつか出ているが、最も大きな特徴は「ノッチレス・インフィニティディスプレイ」と名付けられた全面ディスプレイを搭載する可能性が極めて高いことだ。

Samsungは「Galaxy A90」でポップアップ式カメラのような新しいカメラ機構を搭載することで、ノッチは勿論、パンチホール型のカメラも搭載せずに全面ディスプレイを実現すると言われている。

現在、多くの実績を持つOnLeaksより「Galaxy A90」に関するいくつかの情報が明らかにされている。

「Galaxy A90」は6.73インチのディスプレイを搭載でより高速な急速充電をサポートか

OnLeaksによると「Galaxy A90」は6.73インチのディスプレイを搭載するという。ノッチレスディスプレイとSamsung自身が呼んでいるだけ合ってベゼル幅も狭くなっており、下のベゼル幅が3.6mm、上と左右のベゼル幅は1.2mmになるという。

また、「Galaxy S10」シリーズが18Wの急速充電を搭載しているのに対して、「Galaxy A90」は最大25Wの急速充電技術をサポートする可能性があるようだ。バッテリー容量は3,610mAhだという情報がいくつか出ている。

また、いくつかのリーカーは「Galaxy A90」が実際には「Galaxy A80」として発表されるのではないかと伝えている。Samsung Indonesiaのページには「Galaxy A90」と記載されていたが、実際どうなるかは発表まで不明。

 

[source OnLeaks/Twitter] 
[via GSMArena]

Wonder-Xの最新情報をチェックする