フロムソフトウェアが3月22日にPS4・Xbox One・PC向けに発売する予定の戦国を舞台とする忍びの戦いを描いた完全新作アクションアドベンチャー「SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」の最新トレーラーが公開されている。

「SEKIRO(隻狼)」は「ダークソウル」シリーズや「Bloodborne」を手がけたフロムソフトウェアと「CoD」シリーズで知られるActivisonとの共同開発によって作られたゲームだ。

今回のトレーラーは主人公の過去に触れる内容で、このゲームのストーリーの一部を見せてくれている。(上:日本語音声 下:英語音声)

隻腕の狼、戦国に忍ぶ。

史上最も血なまぐさい時代・戦国。連れ攫われた皇子を奪還し、自らの左腕を斬り落とした侍に復讐を果たすため、孤独な忍びの戦いが始まる。

緻密に設計された立体的なマップをダイナミックに移動・探索し、プレイヤーの覚悟を問うような強大な敵たちに、右手の刀と左手の義手忍具を駆使して挑む、本格アクション・アドベンチャー。

誰も見たことがない戦国
戦国末期をモチーフに、フロム・ソフトウェアが再解釈・再構築したオリジナルの日本。ダークで枯れていて、それでいて日本古来の鮮やかな美しさがある世界が拡がる。

すべてを駆使して挑む、手に汗握る戦闘
プレイヤーは凄腕の忍びとなり、多彩な体術と右手の武器、そして左手の忍義手を駆使して強敵に挑む。忍義手に様々な義手忍具を装備し、敵の一瞬の隙を付き、必殺の一撃・忍殺で討つ。

「SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」は来月22日にPS4・Xbox One・PC向けに発売する予定だ。

 

[via wccftech]

Wonder-Xの最新情報をチェックする