Sonyが「Xperia XZs」「Xperia L1」「Xperia L2」向けに2019年2月のAndroidセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートは特別機能の追加など目新しい変更点は行われていないが、セキュリティパッチを2019年1月のものへと更新している。地味なアップデートだが、Androidスマホを安全に使用し続けるためには必要なアップデートだ。

2019年2月のセキュリティパッチを含むアップデートがリリースされているのは「Xperia XZs」と「Xperia L1」、そして「Xperia L2」だ。ビルド番号はそれぞれ異なる。このアップデートのビルド番号は以下の通り。

  • Xperia XZs:41.3.A.2.223
  • Xperia L1:43.0.A.7.99
  • Xperia L2:49.0.A.6.67

そして、「Xperia XZs」向けにリリースされた2019年2月のセキュリティパッチは厳密には2月1日のセキュリティパッチで、「Xperia L1」と「Xperia L2」が受け取るのは2月5日のセキュリティパッチだ。修正されている脆弱性がやや異なる。当然、2月5日のほうがより多くの脆弱性が修正されている。

【Xperia XZs】

【Xperia L1/L2】画像はL2のもの。

 

[via XperiaBlog]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう