Xiaomiはもう間もなく新型スマホ「Mi9」を発表する予定で、ここ数日多くの情報が明らかにされている。2月20日にはSamsungの「Galaxy S10」が、以降はMWC2019期間中に突入することで多くのメーカーが様々な新型スマホを発表する予定だ。

「Galaxy S10」に関する情報はかなり多く明らかにされており、様々な機能が搭載されることから販売価格はかなり高めに設定される可能性があると言われているその他の新型スマホの販売価格は今後の情報を待つ必要があるが、現在Xiaomiの新型スマホ「Mi9」の販売価格に関するリークが行われている。

その情報によると「Mi9」はSamsungの「Galaxy S10」シリーズで最も安価なモデルになる「Galaxy S10e」よりも安い価格で販売される可能性が浮上している。因みにスペックは「Mi9」と「Galaxy S10」シリーズで大差なく、AnTuTuベンチマーク上では「Mi9」のほうが優れていることが判明している。

Xiaomi「Mi9」の販売価格は「Galaxy S10e」よりも安価に?

Twitterの@I_leak_VN氏からの情報によるとXiaomiの新型スマホ「Mi9」の標準モデルの販売価格は3,499元に設定されているという。これは日本円にして約57,000円程だ。勿論、市場ごとに販売価格は異なりこれはあくまでも単純な通貨換算で、実際の価格とは異なる可能性がある。

「Snapdragon855」を搭載する「Mi9」の販売価格はベースモデルが約57,000円。恐るべし。ちなみに「Galaxy S10」シリーズで最も安価なモデルに位置づけられる「Galaxy S10e」は同じく「Snapdragon855」を搭載するがリーク情報によると約94,000円程。

当然より優れた機能を持つ「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」は更に高価になる。

また、「Mi9」には「Mi8」と同じように「Exproler Edition」と呼ばれる透明ボディが特徴的になった特別モデルが存在し、この「Mi9 Exproler Edition」は5,999元で発売されるという。これは日本円に直接換算すると約98,000円程。

フラッグシップモデルに搭載される「Snapdragon855」を搭載しAnTuTuスコアは2019年2月時点でどのAndroidスマホよりも高スコアを記録している「Mi9」。それでいてこの圧倒的なコストパフォーマンス。それは売れるよねって話。2018年に発売された「Mi8」がわずか18日で100万台の販売達成をするのも頷ける。2019年もXiaomiは多くのユーザーによって愛されそうだ。

これらはあくまでもリークベースの情報であり、実際にXiaomiが発売する「Mi9」の販売価格とは異なる可能性がある。そのためあくまでも参考程度に留めておくことをオススメする。どちらにせよXiaomiは2月20日に「Mi9」を発表する予定であるため、もう間もなく全てが明らかになるはずだ。

 

[via wccftech]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう