今月バルセロナで開催を予定しているMobile World Congress 2019(MWC2019)はスマホやガジェット好きには1年で最も注目するイベントの1つ。

多くのメーカーが様々な新型スマホや次世代技術をお披露目するイベントとして注目されており、MWC2019前後は多くの新製品が発表される。Samsungも今月20日に「Galaxy UNPACKED 2019」と呼ばれる独自イベントを開催し新型フラッグシップモデル「Galaxy S10」シリーズを発表する予定だ。また、これまでの情報から「Galaxy S10」シリーズだけでなく、新しいワイヤレスイヤホンやスマートウォッチ等が発表される予定だ。そして2019年より新しいスマホのジャンルとして「折りたたみスマホ」が確立されるが、Samsungはこのイベントで第1世代の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」(仮称)も発表するのではないかと言われている。

Samsungは独自イベントで様々な新製品を発表する予定だが、多くのメーカーはMWC2019の会場で様々な製品を発表する予定。発表を予定しているメーカーは全部上げるとキリがないが、有名所で行くと「Sony」「Xiaomi」「Huawei」等々…。所謂スマホメーカーの殆どは何かしらの催しを行う予定だ。

そんな中、これまで動静を貫いていたメーカーの1つに「OnePlus」がある。OnePlusはこれまでMWC2019に関してアナウンスを行っておらず、何も新製品を発表しないのかと思われたが、現在OnePlusは一部メディア向けに「REIMAGINE」と題したイベントの招待状を送っているようだ。

しかし、他のメーカーとのようにオープンイベントではなく、OnePlusが開催予定のイベントはおそらく関係者向けのもの。

「OnePlus」のMWC2019イベント「REIMAGINE」は何が発表される?

OnePlusはMWC2019で「REIMAGINE」と題したイベントを開催することを明らかにしているが、結論から言って何を発表するかは不明

OnePlusが現在開発中であることが確実なのが5G通信に対応する「OnePlus 5G」(仮称)と「OnePlus 7」だ。ただし、「OnePlus 5G」の発表は今年5月であると伝えられている。また、もう1つの候補「OnePlus 7」は「OnePlus 6」の後継モデルに位置づけられるが、OnePlusのメインラインナップは通常5月末~6月にかけて発表される。そのことからも「OnePlus 7」と「OnePlus 5G」が発表されるとは考えづらい

また、もう1つこの2つの製品が発表される可能性が低いと考える理由として、これまでに有力な情報を見ていないことだ。当サイトが「Galaxy S10」シリーズのこと頻繁にまとめているように、通常新製品の発表が近づいていれば多かれ少なかれ何かしらの情報が漏れてくる。OnePlusが昨年発表した「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」でも多くの情報が明らかにされていた。

これらの理由からOnePlusが「OnePlus 7」と「OnePlus 5G」を発表する可能性は低いと考えている。

では、OnePlusは何のために「REIMAGINE」を開催するのか。考えられる内容として、「OnePlus 5G」のデモ機の披露等だろうか。また同社の今後の予定を表すロードマップの公開等が考えられる。

OnePlusが何かしら新製品を発表するのであれば、イベント開催までに何かしら情報が明らかにされるはずだ。今後の情報に注意したい。

 

[via 91mobiles ]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする