Samsungの新型スマホ「Galaxy S10」シリーズが満を持して発表された。

事前情報通り「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」が通常ラインナップとして販売され、一部市場限定で5G通信に対応する「Galaxy S10 5G」が発売される予定。

これまでの「Galaxy S9」や「Galaxy Note9」と比較しても大きな変更点が多い「Galaxy S10」シリーズだが、常に言われていたのは価格が高くなるんじゃないかということ。現在公式発表されたことで、モデル別、スペック別の販売価格や「Galaxy S10」シリーズがいつ発売されるのかについて明らかにされているので簡単にまとめたいと思う。

「Galaxy S10」シリーズはいつ発売される?販売価格は?

「Galaxy S10」シリーズは日本ではアナウンスこそされているものの、発売日など取り扱い予定については明らかにされていない。アメリカでは「Galaxy S10」シリーズは3月8日より発売される予定。

通常、日本では最新の「Galaxy S」シリーズが発売後、大体5月~7月にかけてdocomoとauが販売を開始する傾向にあるため、今年も基本的に同じ時期に発売されると考えて良いのではないだろうか。

Galaxy S10eの販売価格
  • Galaxy S10e 6GB+128GB:749.99ドル(約83,000円)
  • Galaxy S10e 6GB+256GB:849.99ドル(約94,000円)

 

Galaxy S10の販売価格
  • Galaxy S10 6GB+128GB:899.99ドル(約99,800円)
  • Galaxy S10 8GB+512GB:1149.99ドル(約128,000円)

 

Galaxy S10eの販売価格
  • Galaxy S10+ 6GB+128GB:999.99ドル(約110,000円)
  • Galaxy S10+ 8GB+512GB:1249.99ドル(約139,000円)
  • Galaxy S10+ 12GB+1TB:1599.99ドル(約177,000円)

「Galaxy S10+」はこれまでに聞いていた情報だと12GB+1TBのモデルのみが、セラミックパネルを使用すると伝えられていたが、Samsungの米国サイトで予約ページに飛ぶと8GB+512GBモデルでもセラミックパネルを使用する特別モデルを選択することができた。「Galaxy S10+」のベースモデルとなる6GB+128GBモデルではセラミックパネルを選択することはできなかった。

日本でどのカラーリングが取り扱われるかは不明で、セラミックパネルを使用する特別モデルが販売されるのかについては今後の情報を待つ必要があるだろう。とはいえ、通常カラーリングの「プリズムホワイト」や「プリズムグリーン」等々、どれも美しいカラーリングで見劣りしない。「セラミックホワイト」よりも「プリズムホワイト」の方が好きだよ!というユーザーもかなりの数いるのではないだろうか。それ程までに美しいカラーリングとなっている。

プリズムホワイト

セラミックホワイト

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする