Samsungの新型「Galaxy S10」シリーズには「ブラック」「ホワイト」」「グリーン」の3色が発売時点で用意され、発売後に「ブルー」が用意されると伝えられている。「Galaxy S10e」には限定カラーの「カナリーイエロー」が存在することが分かっており、既にこのカラーリングを持つ「Galaxy S10e」のレンダリング画像が公開されている。

その他の通常カラーリングのレンダリング画像についても公式プレス画像のリークから明らかにされているが、現在発売後に投入されると言われている「ブルー」のカラーを持つ「Galaxy S10」のレンダリング画像が公開されている。

「Galaxy S10」シリーズの発売後に投入される「ブルー」デザイン

「Galaxy S10」シリーズの発売後に投入される予定の「ブルー」カラーを持つ「Galaxy S10」と「Galaxy S10e」のレンダリング画像はMySmartPriceによってリークされたもので、これまでに見てきた公式プレス画像とほとんど同じ画像であることが確認できる。

「Galaxy S10」シリーズに用意されるという上記画像の青色は「Galaxy Note9」の青色等と比べるとやや明るい色のように見える。「Galaxy S10e」の「カナリーイエロー」はお世辞にも良い色といえなかったが、この「ブルー」に関してはシンプルで綺麗だと思える色合いになっている。

発売後にこの「ブルー」が投入される予定だと伝えられているが、これがすべての市場で投入される予定なのか、いつ投入予定なのかについては分かっていない。そのため発売時点で用意されるカラーリングである可能性も否定はできない。少なくとも「ブルー」の公式プレス画像が公開されたことで、このカラーリングを持つ「Galaxy S10」は存在するということになる。

Samsungは「Galaxy S10」シリーズを2月20日に発表する予定で、もう間もなく全てが明らかになるはずだ。

 

[source MySmartPrice] 
[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする