Samsungは先日、「Android 9.0 Pie」へのOSアップデートを受け取った「Galaxy S9」向けに2019年2月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしていたが、現在同様のアップデートが「Galaxy Note9」にもリリースされているようだ。

今回のアップデートの内容は、2019年2月のセキュリティパッチだけでなく、「Android 9.0 Pie」へのメジャーアップデート時に実装されていなかったナイトモードのスケジュールオプションを実装する内容が含まれている。更にOSアップデート時より報告されていたWi-Fi接続時の安定性が向上される。特に、5GHzネットワーク(802.11ac)ではWi-Fi接続状況が良くないという報告がされていたため、今回のアップデートで修正されている可能性がある。

また、Wi-FiだけでなくNFCやEメール、そしてジェスチャーの安定性なども改善されている。これらはどれも「Android 9.0 Pie」アップデート時に報告されていたユーザーからのフィードバックを反映した形。

これと同じ内容のアップデートが現在「Galaxy Note9」にも展開され始めている。

このアップデートは現在ロシアで展開されており、段階的に展開地域は拡大していくものと思われる。ビルド番号はN960FPUS2CSB1

海外では「Galaxy S9」と「Galaxy Note9」は最新OS「Android 9.0 Pie」へのアップデートを受け取っているが、日本のキャリアが取り扱うモデルにはまだ最新のOSアップデートは届けられていない。そのため、これらのアップデート内容が届けられるのは少なくともOSアップデートを受け取った後になる。(OSアップデートリリース時に既に上記内容が含まれている可能性もあり)

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする