Samsungは「Galaxy S10」だけでなく新型ミドルレンジモデルの開発も続けており、その内の3つのモデルはディスプレイ内指紋認証が搭載されると言われている。

Samsungの新型ミドルレンジモデルでディスプレイ内指紋認証を搭載するモデルは「Galaxy A90」「Galaxy A70」「Galaxy A50」の3モデルだと言われているが、現在多くのリーク情報を伝えるIce Universeから「Galaxy A90」に関する興味深い情報が明らかにされている。同氏は誤った情報を伝えることも多々あるがSamsung関連に関しては有力な情報を伝えることが多い。

「Galaxy A90」は全面ディスプレイでフロントカメラはポップアップ式を採用か - 噂レベル

これまで「Galaxy A90」はディスプレイ内指紋認証機能を搭載している可能性が高いことや、SamMobileが独占的にこのスマホのカラーリングやストレージモデルなどについて伝えていた。しかし、実際のデザインに関する情報はまだ明らかにされ取らず、今後の情報に期待といったところだったが現在Ice Universeが「Galaxy A90」のデザインに関する重要な情報を伝えている。

Ice Universeによると、「Galaxy A90」にはポップアップ式のフロントカメラが搭載される予定だという。現時点でSamsungはポップアップ式カメラを採用した例はなく、同氏もこのスマホでの採用がSamsungにとって最初のモデルになるという。

また、ポップアップ式カメラを搭載することによって、「screen is perfect.」ディスプレイが完璧になると言う。これは多くのスマホに存在するノッチをなくすことができる。「Galaxy S10」もノッチは存在しないもののディスプレイ上にカメラが配置されているため、全面ディスプレイと呼ぶには少し異なる。しかし、ポップアップ悪しきカメラを採用することでSamsungはほぼ完全な全面ディスプレイを実現することが可能になる。

2018年に中国系OEMによって発売されたスマホのいくつかのモデルはこのポップアップ式カメラを採用しており、表面にディスプレイしか存在しない美しさが評価されている。もちろん、ポップアップ式カメラを採用することはそれを可能にする可動部品が必要になるため耐久性については非搭載モデルよりも不安材料として残ることになる。

 

Samsungが「Galaxy A90」でポップアップ式カメラを採用するかどうかはあくまでも同氏が単独で伝えた情報であるため、間違っている可能性はあるだろう。しかし、Samsungは既に「Galaxy S10」に使用する「Infinity-O」ディスプレイとは異なり、ほぼ完全に前面ディスプレイを実現するためのディスプレイ技術「New Infinity」を発表している。

この技術がどのような理屈で実現されるかについては明らかにされていないため、このディスプレイがポップアップ式カメラを採用することによって実現されるのであれば、辻褄は合うだろう。

と、ここまでが同氏が伝える情報を基に推測を交えて伝えたい情報だが、個人的に「Galaxy A90」にポップアップ式カメラを採用することになっても、この技術をSamsungが「New Infinity」と呼ぶとは考えづらい。Samsungは「New Infinity」ディスプレイを発表したイベントとは異なる中国で開催したイベントで「UPS」と呼ばれるカメラをディスプレイで隠すことのできる次世代技術を発表している。

UPS技術はポップアップ式カメラが持つ不安材料をなくす技術としてかなりインパクトとしては大きい。そのため、Samsungが「New Infinity」ディスプレイ搭載モデル!として打ち出すのはおそらくポップアップ式カメラを採用するという「Galaxy A90」ではないと考えている。とは言え、「Galaxy A90」がポップアップ式カメラを搭載するというこの情報はとても興味深い。裏付けるための情報が不足しているが、本当に「Galaxy A90」でポップアップ式カメラが採用されれば、Samsungは昨年明らかにしたようにミドルレンジモデルに優先的に新技術を投入していくという計画を実行していると言えるだろう。

今後の情報に期待したい。

 

[source Ice Universe] 
[via GSMArena , SamMobile]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう