任天堂が「Nintendo Switch」向けに新しいシステムアップデート7.00をリリースしている。

このアップデートにはHOMEメニューの対応言語として新たに「繁体字中国語」「簡体字中国語」「韓国語」を追加している。また、ユーザーに設定できるアイコンとして「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」から6種類追加されている。その他の変更事項は明記されていないが、様々な不具合の修正や安定性・利便性を向上するための内容が含まれている。

今回リリースされたアップデートのバージョンは7.00で前回のアップデートからバージョンが一気に上がっている。前回のアップデートのバージョンは6.20だ。

「Nintendo Switch」向け最新のシステムアップデート7.00の内容について

7.0.0(2019年1月29日配信開始)

HOMEメニューの対応言語に「繁体字中国語」「簡体字中国語」「韓国語」を追加しました。

  • 言語は「設定」→「本体」→「言語」から切り替えができます。

 

ユーザーに設定できるアイコンを追加しました。

  • 『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』より6種類を追加しました。

 

いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

本体更新時のご注意

本体の更新は、Nintendo Switch本体が正常な状態で行ってください。

  • Nintendo Switch本体を改造したり、任天堂がサポートしていない周辺機器やソフトウェアを使用したりすると、本体の更新でNintendo Switch本体が動作しなくなるおそれがあります。
  • 通常の使用方法以外の方法で作成されたセーブデータや、任天堂がサポートしていないデータなどがNintendo Switch本体内にある場合は、故障の原因となるだけでなく、安心してご使用いただけなくなるおそれがあるため、そのようなデータなどが自動的に除去される場合があります。

 

上記のような異常な状態で本体を更新した場合は、動作を保証いたしません。また、修理や保証の対象外となります。

 

[source 任天堂]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう