バイオウェア開発の新作アクションRPG「Anthem」はEAより2019年2月22日に発売予定だ。このゲームはPS4・Xbox One・PCの主要コンソールで発売される予定で、先日PC版をプレイするための推奨スペックなどが明らかにされている。

「Anthem」は協力プレイがとても重要になるゲームだとウィアレ手織り、1月15日から27日までの3日間限定で「VIP体験談」の配信が予定されている。PC版の動作環境については先日明らかになったとおりだが、現在「Anthem」のリードプロデューサーからPS4 ProやXbox One Xの動作環境について明らかにしている。

PS4 Pro/Xbox One X版「Anthem」はフルHDで60FPSは動作せず - ただし今後改善の可能性はあり

「Anthem」の発売を楽しみにするあるファンから「「PS4 Pro」や「Xbox One X」は1080p(フルHD)で60FPS動作しますか?」という質問に対してリードプロデューサーのMichael Gamble氏が答えており、その返答は我々が期待するものとは少し違うようだ。

同氏の回答によるとPS4 ProとXbox One Xで動作する「Anthem」はビジュアルを優先させるために1080p・60FPS動作には対応していないという。しかし、フレームレートは今後のアップデート等で改善される可能性があることを匂わせている。少なくとも発売時点でフルHD・60FPSの動作は不可能ということだ。

そのため、より安定したフレームレートでのプレイを実現したければ、PC版「Anthem」のプレイが強く推奨される。PC版「Anthem」をプレイするために必要なスペックと当サイトがおすすめするゲーミングPCは以下より確認することができる。

PC版「Anthem」の推奨スペックと絶対に後悔させないおすすめゲーミングPC

2019.01.10

また、興味深いことに同氏は別の質問にも答えている。

「「Anthem」はクロスプレイやクロスセーブに対応しますか?」という質問に対して「現在調査中だよ!」とのこと。クロスプレイについては「Fortnite」等でよく聞くようになった機能で、PS4ユーザーとPCユーザー等、異なるプラットフォーム間で一緒にプレイできるようにするというもの。

それに対してクロスセーブとはあまり聞かないが、この機能は異なるプラットフォーム間でセーブデータを共有できると考えれば良いのだろうか。この機能は、例えば一緒に「Anthem」をプレイする友達毎にプラットフォームを変更しても同じデータを使用できるということだ。

2019年頭に発売されるゲームの中で最も注目されているゲームの1つ「Anthem」だが、どういったゲームになっているのか。とても興味深い。

Wonder-Xの最新情報をチェックする