来月バルセロナで開催されるMobile World Congress2019(MWC2019)では様ザざまなメーカーが多くの新製品を発表するイベントで、ガジェット界隈が1年間で最も盛り上がるイベントの1つ。スマホも多数発表されることが期待されており、日本でも徐々にシェアを伸ばしているOPPOもMWC2019でイベントを開催する予定だ。

これまでの情報からOPPOは10倍光学ズームカメラを開発しており、既にその存在を認めている。OPPOが先日開催したイベントで既に10倍光学ズームカメラを紹介し、5倍光学ズームセンサーと広角レンズを組み合わせることによって10倍ズームを実現するという。また、このカメラを搭載するスマホはトリプルカメラ構成になることが明らかになっているが、2つのカメラで10倍ズームを実現するため3つ目のセンサーはその他の使われ方になる予定だ。

また、このスマホはよりディスプレイ内指紋認証の認証エリアを更に大きな範囲で有効になるとも伝えられている。このスマホに関する情報はMWC2019で発表する予定であることを明らかにしていた。

OPPOは現在MWC2019のイベントについてのティザーを公開しており、ハッシュタグは#GetCloserだ。これは明らかにこのイベントの注目すべきポイントがズームレンズにあることが明らかだ。

また、ツイートには「噂を聞いたことがある」と伝えており、これまでにOPPOのスマホで情報がいくつか噂されていたのは「OPPO F19」と「OPPO F19 Pro」の2モデルだ。

[via GSMArena]

Wonder-Xの最新情報をチェックする