OnePlusの1世代前のフラッグシップモデル「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」は昨年中に「Android 9.0 Pie」をベースとした「OxygenOS 9.0.0」アップデートを受け取った。その後いくつかのアップデートによって様々な不具合が修正されており、先日は「OxygenOS 9.0.2」アップデートをリリースしていた。

OnePlusは現在「OnePlus 5/5T」向けに「OxygenOS 9.0.2」以降、報告されていたいくつかの不具合を修正したHotFixアップデート「OxygenOS 9.0.3」をリリースしている。ホットフィックスの内容は、特定のサードパーティ製アプリ仕様時にWi-Fiの接続が安定しない不具合等が修正されているようだ。

「OnePlus 5/5T」向け「OxygenOS 9.0.3」HotFixアップデートの内容

  • ホットフィックス
    • 特定のサードパーティ製アプリに関するWiFi接続の問題を修正
    • サウンド設定の安定性が向上
    • システムアップグレードの安定性向上

 

  • システム
    • Wi-Fi接続の安定性が向上
    • 最適化されたsRGB表示モード
    • 最適化された読書モード
    • 4G VoLTEトグルが欠けている問題を修正
    • スクリーンキャスティング時のランダム再起動を修正

 

[source OnePlus]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう