Samsungは昨年これまで「Gear S」シリーズと名付けられていたスマートウォッチをリブランドし新たに「Galaxy Watch」と呼ばれるスマートウォッチを発売した。「Gear S3」の後継機が「Galaxy Watch」に当たるのだがSamsungのスマートウォッチには「Gear Sport」と呼ばれるものなどいくつかのモデルが存在する。先日の情報からSamsungは「Gear Sport」の後継モデルを開発していることが明らかになったが、後継モデルを開発しているのは「Gear Sport」だけではないようだ。

Samsungは現在「Gear IconX」と呼ばれる完全ワイヤレスイヤホンを発売しているのだが、SamMobileからの独占情報によるとSamsungは2019年にモデル番号「SM-R170」と名付けられた新しい「IconX」を発売する可能性があるという。

Samsungの新しいワイヤレスイヤホンは「Galaxy IconX」と呼ばれるかも?

SamMobileによるとSamsungは現在「SM-R170」のモデル番号を持つ新しい「IconX」の開発に取り組んでいるという。情報によるとSamsungは新しい「IconX」に複数のカラーバリエーションを用意していると伝えられており、ブラック・ホワイト・イエローの3色は存在するようだ。また、興味深いことに新しい「IconX」には内蔵ストレージとして8GBの容量が存在するという。これは現行「IconX」や多くのスマートウォッチと比較してもかなり大きな内蔵ストレージだ。

また、新型「IconX」の大きな特徴としてバッテリー持続時間の向上が挙げられるようだ。イヤホン自体のバッテリー容量が大きくなるのか、戦闘ケースに内蔵されるバッテリーの容量が大きくなるのかなどについては現時点で不明。少なくともどちらか、若しくはその両方のバッテリー持続時間が向上することが期待できる。

現時点で明らかになっている新型「IconX」の情報はこれだけで、いつ発売されるのかなど詳細な情報はまだ不明な点が多い。Samsungは「Gear S」というスマートウォッチを「Galaxy Watch」と呼ぶようになり、現在開発が続けられている「Gear Sport」の後継モデルも「Galaxy Sport」と呼ばれるのではないかと言われている。そのため、今回明らかになった新しい「IconX」もGalaxyブランドを冠するのではないかと言われているため「Galaxy IconX」のように名付けられるかもしれない。

[source SamMobile]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう