2019年で最初の大きなイベントCES2019がもう間もなく開催されようとしており、ソニーも1月7日にカンファレンスを開催することが明らかになっている。SamsungもCES2019でいくつかの新製品を発表する予定だ。Samsungは公式にCES2019でAI(人工知能)とIoT技術の進化に焦点を当てた製品を発表することを明らかにしている。SamsungによるとAIとIoTのための全く新しいアプリケーションや、AIに更に多くのことをさせるための新しい方法、そしてAIとIoTをユーザーのコネクトライフに中心を置く新しいデバイスをお披露目するという。

SamsungがCES2019で発表する新製品について

SamsungはCES2019でAIとIoT技術に焦点を当てた製品を発表することを明らかにしているが、同時に上記の画像を公開している。Samsungが発表予定の製品に関する詳細は明らかにしていないものの、上記画像に基づくとSamsungが発表する可能性のある製品は以下の通りだ。

  • スマートウォッチ
  • スマートTV
  • スマート家電(冷蔵庫)
  • Sペン?
  • スマート家電(洗濯機)
  • Galaxy Home(Bixby)

Samsungが公開した画像には存在が公式に明らかにされている「Galaxy Home」も含まれている。「Galaxy Home」は2018年8月に「Galaxy Note9」を発表した際にデザインや特徴のお披露目がされた。詳細についてはそのイベントで触れられず、以降も目立った新情報はなかったためCES2019でようやく新しい情報が明らかになるはずだ。既に発表から半年が経っているため、販売価格などについても明らかになる可能性がある。

Samsungの注目デバイスにはスマホがあるが、CES2019でスマホ、少なくともフラッグシップモデルが発表されることについては期待しないほうが良いだろう。「Galaxy S10」はSamsungのフラッグシップモデルになると思われるが、このスマホは2月のMWC2019前後で発表される可能性が高い。とは言え、Samsungは「Galaxy S10」にも搭載されるかもしれない「Sound on Display(SoD)」機能のデモをお披露するかもしれないと伝えられている為、何かしらの情報は明らかにされるかもしれない。

[source Samsung] 
[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする