Samsungは先日、来月20日に最新スマホを発表することを明らかにしており、このモデルは「Galaxy S10」と呼ばれる可能性が高い。多くの情報がすでに明らかにされており、矛盾した情報も幾つかあったが「Galaxy S10」の特徴等を知るには十分すぎるほど多くの情報がわかっている。しかし、現在に至るまで「Galaxy S10」シリーズの販売価格といつ発売されるかについての情報は不足していた。現在「Galaxy S10」シリーズがいくらで販売されるのか、いつ発売されるのかについて韓国メディアから詳細が伝えられている。

「Galaxy S10」には3つの異なるモデルが存在する。シリーズの中で最も安く販売される5.8インチのフラットディスプレイが搭載される「Galaxy S10 Lite」(or S10 E)、6.1インチのエッジディスプレイが搭載される標準モデルの「Galaxy S10」、そして3つのモデルの中で最もハイエンドで最も販売価格が高くなると思われる「Galaxy S10+」だ(6.4インチ エッジディスプレイ)。特別モデルとして5G通信に対応する6.7インチのディスプレイも存在する。これまで「Beyond X」というコードネームが付けられていたが、最新の情報によると「Galaxy S10」の5Gに対応するモデルは「Galaxy S10 X」になる可能性が高いという。

「Galaxy S10」シリーズの発売日は3月8日からか - 5Gモデルは除く

同メディアからの情報によると「Galaxy S10」シリーズの3つのモデル全てが3月8日から販売される予定だという。これはSamsungが来月20日に「Galaxy S10」を発表してから16日後だ。現行「Galaxy S9」は発表から18日後に発売されたため、やや早く発売されるということだろうか。(発表イベント自体が少し早めの開催)

また、これら3つのモデルの販売価格についても伝えられており、今回伝えられた情報によるとエントリーモデルの「Galaxy S10 Lite」には128GBのストレージが存在し、750ドル程で販売されるという。また「Galaxy S10」は128GBと256GBのストレージモデルが存在しそれぞれ1000ドルと1250ドルで販売されるという。3つのモデルの中で最もハイエンドな「Galaxy S10+」には128GB、512GB、1TBの3つのストレージモデルが存在し、1130ドル・1390ドル・1760ドルで販売されるという。

価格は暫定的なものであり、韓国で販売される価格から導き出したものだ。そのため実際に販売されるモデルは地域ごとにやや異なるため、あくまでも参考程度にとどめておきたいところ。

Galaxy S10シリーズの販売価格
  • Galaxy S10 Lite:750ドル(約80,000円)
  • Galaxy S10:1,000ドル~1,250ドル(約108,000円~135,000円)
  • Galaxy S10+:1,130ドル~1,760ドル(約120,000円~190,000円)

やはりこれまでの「Galaxy S」シリーズと比較すると販売価格が高くなっている。これを良しとしないユーザーも勿論多いと思われるが、これまでの情報から「Galaxy S10」は「Galaxy S9」と比較して多くの新機能が提供されると言われている。また、Samsungは販売価格の高等を見越してか、エントリーモデルの「Galaxy S10 Lite」を用意しているようなので、そのモデルを購入すると比較的安価に購入できることが予想される。具体的な詳細や販売価格については来月20日の公式発表を待ちたいと思う。

「Galaxy S10◯」はお楽しみに?

[source ETNews] 
[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする