Samsungは来月、最新のフラッグシップモデル「Galaxy S10」シリーズをはっぴょうすることが期待されている。昨年の「Galaxy S9」ではバルセロナで開催されるMWC2019の直前にSamsungが独自イベントを開催し、そのイベントで発表している。今年SamsungがMWC2019で発表するのか独自イベントで発表するのかは分からないが、どちらにせよ来月中に発表という情報が最有力だ。

つまり、発表まで約1ヶ月に迫っている「Galaxy S10」シリーズの発表だが、発表が近づくに連れて徐々に宣伝活動が活発になってくるのは自然な流れ。本日「Galaxy S10」の発表ティザー画像が明らかになっている。

「Galaxy S10」の発表ティザー

画像は当初Weiboで公開された「Galaxy S10」シリーズのティザー画像だが、現在イギリスの通信キャリアEEが同社ウェブサイトで同様のティザー画像を掲載している。掲載されているページは次のGalaxyスマホの事前登録ページだ。事前登録ページには「Galaxy S10」と直接的な命名は行われていないが、十中八九「Galaxy S10」のものと見て間違いないだろう。

上記ティザー画像を見ても分かる通り、「Galaxy S9」までのモデルには存在していたスマホ上部のベゼルがなくなっており、より全面ディスプレイに近づいたデザインになることが期待されている。Samsungはこれを「Infinity-O」と呼ばれる最新のディスプレイ技術を使用することで実現する。同社スマホのフラッグシップモデルで「Infinity-O」ディスプレイを採用するのは「Galaxy S10」が初めてだ。

EEの事前登録ページには新しい「Galaxy」デバイスの事前登録ページと上記画像のみが掲載されており、「Galaxy S10」がいつ発売されるのか等、詳細な情報は明らかにされていない。

[source EE] 
[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする