source:ASUS.com

ASUSの「Zenfone 3」シリーズは現行シリーズ「Zenfone 5」シリーズ同様優れたデバイスで、日本でも評価の高いシリーズだ。その中の「Zenfone 3 Ultra」と呼ばれるモデルは2016年に発売されたスマホながら6.8インチの大きなディスプレイを搭載し、スマホではなくファブレットと呼ばれた。当時は現在のようにベゼルが極狭ではなかったため、筐体自体も結構な大きさだったが人気は高かった。

「Zenfone 3 Ultra」は発売時点で「Android 6 Marshmellow」が搭載され、その後「Android 7 Nougat」へとアップデートされた。現時点で「Zenfone 3 Ultra」向けにリリースされているOSは「7.0 Nougat」のものだが、近日中に新しいメジャーアップデートを受け取る可能性が高くなっている。

2019年初めに伝えた「Zenfone 3 Ultra」が「Android 8.1 Oreo」へのOSアップデートを受け取る可能性があるというこの記事につきまして、そもそもの情報元に誤りがあることが判明いたしました。今更のお知らせになってしまって大変申し訳ございません。

また、ご指摘いただきました価格.comのユーザーの皆様へ感謝を述べると共に、混乱を招く記事を長い間修正すること無く公開した状態にしておりました事をお詫び申し上げます。

情報元の精査には気を使っておりますが、日頃から多くの信頼できる情報を発信していたことから、確認を怠ったことが今回の原因になります。今後は気を引き締め同じことを起こさぬようこれからも更新続けていきたいと思います。

「Zenfone 3 Ultra」がもう間もなく「Android 8.1 Oreo」へアップデート可能か

現在ASUSは「Android 8.1 Oreo」を搭載した「Zenfone 3 Ultra」でWi-Fi認証を受けていることが明らかになっている。これはASUSが近日中に「Zenfone 3 Ultra」向けに「Android 8.1 Oreo」へのアップデートを展開する可能性が高いことを意味する。「Zenfone 3 Ultra」は現時点で1つのメジャーアップデートを受け取っており、近日中に2つ目の「Android 8.1 Oreo」アップデートを受け取ると思われるため、残念ながら「Android 9.0 Pie」へのアップデートは絶望的だ。通常スマホやタブレットは2つのメジャーアップデートを受け取り、その後定期的にセキュリティパッチを更新するためのアップデートがリリースされる。

Wi-Fi認証を受けていることからASUSは恐らく数週間以内に対象デバイス向けに新しいメジャーアップデートを展開すると思われる。12月末にWi-Fi認証を受けていることから早ければ1月中にはアナウンスが行われるのではないだろうか。アプデートはOTA経由で展開されると思われるため、多くのユーザーが簡単に「Android 8.1 Oreo」へとアップデートさせる事ができるはずだ。

[via Android Soul]

Wonder-Xの最新情報をチェックする