source:ASUS.com

ASUSの「Zenfone 3」シリーズは現行シリーズ「Zenfone 5」シリーズ同様優れたデバイスで、日本でも評価の高いシリーズだ。その中の「Zenfone 3 Ultra」と呼ばれるモデルは2016年に発売されたスマホながら6.8インチの大きなディスプレイを搭載し、スマホではなくファブレットと呼ばれた。当時は現在のようにベゼルが極狭ではなかったため、筐体自体も結構な大きさだったが人気は高かった。

「Zenfone 3 Ultra」は発売時点で「Android 6 Marshmellow」が搭載され、その後「Android 7 Nougat」へとアップデートされた。現時点で「Zenfone 3 Ultra」向けにリリースされているOSは「7.0 Nougat」のものだが、近日中に新しいメジャーアップデートを受け取る可能性が高くなっている。

「Zenfone 3 Ultra」がもう間もなく「Android 8.1 Oreo」へアップデート可能か

現在ASUSは「Android 8.1 Oreo」を搭載した「Zenfone 3 Ultra」でWi-Fi認証を受けていることが明らかになっている。これはASUSが近日中に「Zenfone 3 Ultra」向けに「Android 8.1 Oreo」へのアップデートを展開する可能性が高いことを意味する。「Zenfone 3 Ultra」は現時点で1つのメジャーアップデートを受け取っており、近日中に2つ目の「Android 8.1 Oreo」アップデートを受け取ると思われるため、残念ながら「Android 9.0 Pie」へのアップデートは絶望的だ。通常スマホやタブレットは2つのメジャーアップデートを受け取り、その後定期的にセキュリティパッチを更新するためのアップデートがリリースされる。

Wi-Fi認証を受けていることからASUSは恐らく数週間以内に対象デバイス向けに新しいメジャーアップデートを展開すると思われる。12月末にWi-Fi認証を受けていることから早ければ1月中にはアナウンスが行われるのではないだろうか。アプデートはOTA経由で展開されると思われるため、多くのユーザーが簡単に「Android 8.1 Oreo」へとアップデートさせる事ができるはずだ。

[via Android Soul]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう