Twitterは日本では絶対的なシェア数を誇るSNSサービスだが、サービス開始以降度重なる仕様変更等からユーザーから多く不満が寄せられていた。

多くの不満が寄せられている内容はいくつかあるが、タイムライン表示が時系列順ではなくなったタイミングで結構荒れたことを覚えている。

僕自身、Twitterを起動して気になるツイートにリプライを送ったら実はそのツイートは最新のものではなくて”23時間前”みたいな事が何度かあり、選択できればいいのになと思っていた。

多くのユーザーもそうだったようで、Twitterに対して時系列順にタイムラインを表示できるように戻せるようにしてほしいという要望が多かった。

そして、現在Twitterが「iPhone XS」等のiOS向けデバイスにリリースしている最新のアップデートでついにこのオプションが追加されている。

「Twitter」アプリで時系列順にタイムラインを表示する方法

1/16追記

Android版「Twitter」アプリにも時系列順に表示可能になっている。

「Twitter」アプリで時系列順にタイムラインを表示するために必要なことは、とても簡単で右上の☆マークをタップして表示方法を変更するだけ。

執筆時点(12/19)で、タイムラインを時系列順に表示することができるようになるアップデートは「iPhone」等の「iOS」向けにのみ展開されている。

しかし、Twitterによると直ぐにウェブ版や「Android」向けにも展開する予定だという。

【1/16追記】現在iOSとAndroid版「Twitter」アプリでタイムラインを時系列順に表示することができるようになっている。

 

上記ツイートに寄せられたリプライとそれに対するTwitter社の返信がちょっとクスッとしたのでシェアする。

「なぜインスタグラムでこれできないの。」

「知らんがな」と言わんばかりの顔文字1つ。

[via MacRumors]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう