NVIDIAの現行最新のゲーミング用グラボはこれまでの「GTX」ではなく「RTX」と名付けられている。「RTX」はリアルタイムレイトレーシングの略で簡単に言うとこれまでよりも綺麗に映像をレンダリングすることができるようになった。現在NVIDIAが発売しているRTXグラボは主に「RTX2080Ti」や「RTX2080」、そして「RTX2070」等が存在するが、NVIDIAは現在「RTX2060」と呼ばれるであろう未発表のグラボも用意していることがこれまでの情報から明らかになっている。

以前「RTX2060」と思われるグラボのFF15ベンチマークスコアが明らかになっていたが、現在EECに登録されたリストより「RTX2060」に存在するいくつかのバリエーションが判明している。今回EECのリストに登録されたグラボはGIGABYTEのもので、種類は大きく6つ存在しすることが分かっている。

GIGABYTEの「RTX2060」には大きく6つの亜種モデルが存在か

まず、GIGABYTEの「RTX2060」に存在する亜種モデルは以下の通り。

  • NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB GDDR6
  • NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB GDDR5
  • NVIDIA GeForce RTX 2060 4GB GDDR6
  • NVIDIA GeForce RTX 2060 4GB GDDR5
  • NVIDIA GeForce RTX 2060 3GB GDDR6
  • NVIDIA GeForce RTX 2060 3GB GDDR5
Gigabyte GeForce RTX 2060 Series
Model Codename
RTX 2060 6GB
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 AORUS Xtreme GV-N2060AORUS X-6GC
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR5 AORUS Xtreme GV-N2060AORUS X-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 GAMING OC GV-N2060GAMING OC-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 WindForce 2X OC GV-N2060WF2OC-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 WindForce 3X OC GV-N2060WF3OC-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 OC GV-N2060OC-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 Mini ITX OC GV-N2060IXOC-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 AORUS GV-N2060AORUS-6GC
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR5 AORUS GV-N2060AORUS-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 GAMING GV-N2060GAMING-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR6 WindForce 2X GV-N2060WF2-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR5 GV-N2060D5-6GD
GIGABYTE RTX 2060 6GB GDDR5 Mini ITX OC GV-N2060IX-6GD
RTX 2060 4GB
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR6 AORUS Xtreme GV-N2060AORUS X-4GC
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 AORUS Xtreme GV-N2060AORUS X-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 GAMING OC GV-N2060GAMING OC-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 WindForce 2X OC GV-N2060WF2OC-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 WindForce 3X OC GV-N2060WF3OC-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 OC GV-N2060OC-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 Mini ITX OC GV-N2060IXOC-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR6 AORUS GV-N2060AORUS-4GC
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 AORUS GV-N2060AORUS-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 GAMING GV-N2060GAMING-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 WindForce 2X GV-N2060WF2-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 GV-N2060D5-4GD
GIGABYTE RTX 2060 4GB GDDR5 Mini ITX GV-N2060IX-4GD
RTX 2060 3GB
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR6 AORUS Xtreme GV-N2060AORUS X-3GC
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 AORUS Xtreme GV-N2060AORUS X-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 GAMING OC GV-N2060GAMING OC-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 WindForce 2X OC GV-N2060WF2OC-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 WindForce 3X OC GV-N2060WF3OC-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 GAMING OC GV-N2060OC-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 Mini ITX OC GV-N2060IXOC-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR6 AORUS GV-N2060AORUS-3GC
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 AORUS GV-N2060AORUS-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 GAMING GV-N2060GAMING-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 WindForce 2X GV-N2060WF2-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 GV-N2060D5-3GD
GIGABYTE RTX 2060 3GB GDDR5 Mini ITX GV-N2060IX-3GD

上記のようにGIGABYTEの「RTX2060」には6種類のモデルが存在することが分かる。これまでにグラボを自分で購入したことがあれば分かると思うが、グラボには標準モデルだけでなくオーバークロックモデルやクーラーが通常のものとは異なるモデルなど、いくつかの差別化が行われたモデルが存在する。

また興味深いことに、GIGABYTEの「RTX2060」にはモデルによってGDDR6とGDDR5(GDDR5Xかも)の異なるメモリを搭載していることが確認されている。アーキテクチャについては不明ながら「RTX」と冠していることから他のモデルと同じように「Turing」を採用している可能性が高い。モデルによって6GB・4GB・3GBと容量も3種類存在するようだ。

メモリ容量の選択肢が複数あるが、基本的にクロック速度は同じ数値になると思われるが、「GTX1060」でもそうだったようにCUDAコア数は異なるかもしれない。これについては今後の詳細な情報を待つ必要があるだろう。

2018~2019年においてグラボのメモリ容量が3GBというのは多いのか少ないのかで言えば少ないとは思うが、用途を間違えなければ問題ないと思われる。種類が増加すればその分ユーザーの用途に合わせて柔軟に購入することができるようになるが、その分どのモデルを購入すればいいのか難しくなってしまうのがデメリット。

これまでの情報からNVIDIAは「RTX2060」を2019年1月に開催されるCES2019で発表するのではないかと言われている。CES02019の発表であれば今回EECのリストより発見されたというのは辻褄が合う。実際に「RTX2060」がCES2019で発表されるかどうかについても今後の情報に注目したい。

[via VideoCardz , wccftech]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう