ソニーが「PS4」向けに最新のファームウェアアップデート6.20をリリースしている。

このアップデートは日本でも利用可能になっており、現在世界中の「PS4」でアップデートが可能になっている。

ソニーはファームウェアアップデート6.00で様々な機能を追加するのではないかと噂されていたが、6.20時点でも目立った機能の追加は行われておらず、今回のアップデートも基本的に安定性の工場が主なメインだ。

ただし、リリースノートには記載されていない変更点などが以前も見つかっているため、今回の6.20アップデートでも何かしら変更点が行われている可能性はあるだろう。

「PS4」向けにリリースされた最新のファームウェアアップデート6.20の内容について

PS4システムソフトウェア バージョン6.20アップデートについて

2018年12月12日から、システムソフトウェア バージョン6.20のアップデートを開始しました。

 

バージョン6.20で更新される主な機能
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
[source SONY/PS4] 
[via wccftech]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう