台湾メディアのchinatimesからの最新の情報によるとAppleが新製品の発売に向けて動いていることが明らかになった。

同メディアによるとAppleの台湾系サプライチェーンの話として、Appleが2019年に7.9インチのディスプレイを搭載した「iPad mini5」を発表・発売する準備を進めているという。

これは、現在下降気味に有る「iPad」シリーズの販売台数に歯止めをかける為で、「iPad mini5」は2019年前半に発売される予定だという。

また、現在の「iPad」は9.7インチのディスプレイを搭載しているが、今後のモデルでは10インチに拡大される可能性があるとも伝えている。

更に、コスト削減の意味合いから日本製LEDの調達量を減らし、韓国製LEDへと切り替えるとも伝えられている。

Appleの新型「iPad mini」の発売を望むユーザーはネット上にも多いが、Appleは実際に「iPad mini5」を発表するのだろうか。

今後の情報に期待したい。

[source chinatimes] 
[via Macお宝鑑定団 , MacRumors]

Wonder-Xの最新情報をチェックする