AppleがeSIMに関する不具合等を修正した最新の「iOS12.1.2」をリリース

Appleが本日「iPhone」向けに最新のソフトウェアアップデート「iOS12.1.2」をリリースしている。

今回リリースされた「iOS12.1.2」で修正・変更点は以下の通り。マイナーアップデートのため、このバージョンで新しい機能が追加実装されているなどは記載されていない。

  • iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS MaxのeSIMアクティベーションに関するバグを修正
  • トルコでiPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxのモバイルデータ通信に影響する可能性のある問題に対処

アップデートは設定アプリを起動し、「一般」→「ソフトウェアアップデート」と進むことで可能だ。

アップデートの容量は約100MBと比較的コンパクトでは有るが、モバイルデータ通信の容量を気にする場合Wi-Fi環境下でダウンロード・インストールすることをオススメする。