Appleが「iPhone」向けに「iOS12.1.2」のアップデート版(16C104)をリリース

Appleは今週初めに「iPhone」向けに新しいソフトウェアアップデート「iOS12.1.2」をリリースしていたが、現在何らかの変更を加えたアップデート版をリリースしている。

今週初めにリリースした「iOS12.1.2」のビルド番号は「16C101」だったが、改めてリリースされたアップデートのビルド番号は「16C104」になっている。

「iOS12.1.2」では以下の点に変更・修正が行われている。

  • iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS MaxのeSIMアクティベーションに関するバグを修正
  • トルコでiPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxのモバイルデータ通信に影響する可能性のある問題に対処

Appleが現在リリースした「16C104」は何が変更になったのかはわからないが、バージョンを変更するほど大きくない何らかの小さなバグや不具合が修正されていると思われる。

また、このアップデートをダウンロード・インストールすることができるのは、現時点で「iOS12.1.2」をインストールしていないユーザーのようだ。

「iOS12.1.2」は「iPhone」向けにリリースされたアップデートでOTA経由でダウンロードすることができる。

自分のデバイスに最新のアップデートを今直ぐダウンロードすることができるかどうかは設定アプリを起動後、「一般」→「ソフトウェアアップデート」の順に進むことで確認可能だ。

[via MacRumors]