「Xperia XZ4」のスペック情報がリークされる – イヤホンジャック搭載という情報もあるが以前の情報とは矛盾

ソニーは現在2019年初めに発表することが期待されている新しいスマホに取り組んでいることは以前より知られており、これまでの情報からそのスマホは「Xperia XZ4」と呼ばれるのではないかと言われている。

実際にソニーが次に発表するスマホが何と呼ばれるかは現在に置いても議論が続いており、Samsungの「Galaxy S10」程確たるものは出てきていない。

ただ、「Xperia XZ4」と思われるデバイスのCADデータなどからレンダリング画像が既に公開されており、現在Ice Universeより「Xperia XZ4」のスペック情報が明らかにされている。

しかし、「Xperia XZ4」のレンダリング画像が公開された時に明らかにされていた情報と今回のスペック情報ではやや矛盾が生じしているため、参考程度にとどめておいたほうが良いだろう。

「Xperia XZ4」のスペック情報に関するリーク – 矛盾も存在

Ice Universeより伝えられたスペック情報は上記画像の通りで、Ice UniverseがWeiboで伝えたもの。

その情報を簡単にまとめてみたものが以下。

ディスプレイ 6.55インチ
解像度/アスペクト比 FHD+/21:9(LG製ディスプレイ)
CPU Snapdragon855
メモリ 6GB
ストレージ 64GB/256GB
指紋認証 側面
イヤホンジャック 搭載?
厚み 8.9mm
フロントカメラ 超広角
バッテリー 3900mAh

この情報はこれまでに聞いてきたものと似ているが、1つ気になる点としてIce Universeが伝えるところによると「Xperia XZ4」にはイヤホンジャックが搭載されているという。

しかし、以前に見たレンダリング画像ではイヤホンジャックは搭載されていなかったため、この点は今後の情報や新しいレンダリング画像が明らかにならないと分からない。

デバイスが6.55インチとこれまでの殆どのスマホよりも大きいことから、バッテリー容量も3900mAhと大きい。

また、「Xperia XZ4」はトリプルカメラになることが期待されているが、3つの内2つがカメラで、もう1つはセンサーである。という情報もあるため、これについても今後の情報を待つ必要があるだろう。

指紋認証センサーは側面配置という点はこれまでと一致している。

もう1つ期待されている大きな機能として「Xperia XZ4」は5Gネットワークに対応するのではないかというものがるが、これについても今回の情報では触れられていない。

ソニーの「Xperia XZ4」は2019年1月のCES2019で発表され、2月のMWC2019で発売されるのではないかと言われている。

仮に1月の発表であれば今後、様々な機関の認証などを通過すると思われるため、近い内に新しい情報が明らかになるはずだ。

[source Weibo] 
[via wccftech]