Razerが現在発売している最新のゲーミングスマホは「Razer Phone2」と呼ばれている。

ゲーミングスマホと呼ばれるだけ有り、ゲーミングパフォーマンスはASUSの「ROG Phone」と同様とても優れたものであることは間違いない。

とは言え、やはり改善点は存在しており「Razer Phone2」を所持しているユーザーなどから様々な要望や改善点などが挙げられていた。

「Razer Phone2」は名前の通り、2世代目のゲーミングスマホだが初代「Razer Phone」の大きな改善点としてあげられた機能の1つはカメラ性能だ。

初代のモデルではカメラがお世辞にも優れているとは言えなかったことも有り、「Razer Phone2」ではいくらかカメラ性能が改善された。

とは言え、それでも「Galaxy Note9」や「iPhone XS」、そして「Pixel3」等と比較するとまだまだ劣る事は間違いない。

そんな中、現在Razerが「Razer Phone2」向けに主にカメラ性能を改善するための新しいソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートにはカメラ性能だけでなく、オーディオ周りの改善やその他、様々なバグの修正などが行われる。

「Razer Phone2」向けにカメラ性能を向上させるアップデートの内容について

  • カメラ
    • より豊かな鮮やかなショットのための色の改善
    • 暖かみのあるトーンとディテールの明るさを改善
    • より一貫したショット検出と処理のためのHDRの向上

 

  • オーディオの修正と改善

 

  • その他のバグ修正

このアップデートで、「Razer Phone2」のカメラ性能は改善が見込めるようだが、上記のようなカメラ性能に大変優れたスマホと比較するのはナンセンス。

「Razer Phone2」は分類上スマホではあるが、かなりゲーミングパフォーマンスを重視したスマホだ。

そのため、どうしても綺麗な写真などを撮影したい場合は、一般的なスマホに軍配が上がる。

このアップデートの容量は約105MBと比較的コンパクト。

https://twitter.com/jamesontai/status/1070460880465219584

アップデートは他のアップデートと同じようにOTA経由で展開され、徐々に展開地域を増やしていく予定であるため、多くのユーザーに届けられるには暫く時間がかかるかもしれない。

[via wccftech]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう