「OnePlus 6T」の一部モデルでディスプレイに関する不具合が報告される – 静電気の波のようなもの

OnePlusがマクラーレンとのコラボモデルを日本時間12月12日に発表することを公式に明らかにしている。

また、先日の情報より「OnePlus 6T McLaren Edition」は標準の「OnePlus 6T」には搭載されていない10GBものメモリが搭載されている可能性が高いという情報もある。

現時点で10GBのメモリを搭載しているスマホは存在が確認されているものの、販売されていないため、実際にOnePlusとマクラーレンとのコラボモデルが10GBメモリを搭載する最初のスマホになる可能性があり、それらのこともあり益々注目が高まっている。

OnePlusの最新スマホ「OnePlus 6T」はこれまでに特に目立った不具合等は報告されていないが、現在一部のユーザーよりディスプレイの不具合が報告されている。

「OnePlus 6T」の一部モデルで発生しているディスプレイの不具合について

この不具合はOnePlusの公式フォーラムでユーザーが報告したもので、「OnePlus 6T」のディスプレイに静電気の波のようなものが発生するというもの。

上記動画を見てもらえれば一目瞭然なのだが、確かに静電気の波のようなものを確認することができる。

この不具合は再現性は低く、ランダムに発生するようだ。

しかしユーザーの報告ではOnePlusの顔認識またはディスプレイ内指紋認証(Screen Unlock)を使用してスマホのロックを解除すると比較的発生しやすい傾向にあるとのこと。

この問題を修正する方法は現在見つかっておらず、工場出荷状態にリセットしても不具合は再び起こるとのこと。

唯一の救いとして、現在この不具合に遭遇しているユーザーはかなり少ないようだ。

逆に言えば原因が分かりづらいというものだが、発生件数が限られていることから初期不良である可能性もあるだろう。

この問題がどういった原因で発生しているのかは不明だが、ソフトウェア的に解決可能なものであれば将来的にOnePlusによって修正されるのではないだろうか。

この不具合に遭遇しているユーザーは現時点で修正方法が見つかっていないため、暫く待つ必要がありそうだ。

[source OnePlus] 
[via Android Police]