via:wccftech

OnePlusは通常春と秋に1つずつフラッグシップモデルをリリースしており、2018年も「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」を発売し、多くのユーザーによって愛されている。

OnePlusのスマホの特徴はなんと言ってもコストパフォーマンスに圧倒的に優れているという点で、「OnePlus 6T」からは米国キャリアでも取り扱いが始まっており、益々シェアを拡大している。

そんなOnePlusは5G通信に対応したスマホを現在開発中であり、2019年中に発売する予定だと伝えている。

5G通信を使用してTwitterで呟いてみたりと、開発過程を度々明らかにしているCEOのPete Lau氏だが、最新の情報で「OnePlus 5G」(仮称)の発売予定日や価格について明らかになっている。

OnePlusの5G対応スマホは2019年5月に発表予定

OnePlusのPete Lau氏が最近のインタビューで語った内容によると、OnePlusは5G通信が2019年には本格的に始まっていないため、5G対応スマホが大きな売上になることは予想していない事を明らかにしている。

それでいて、何故こんなにも早い段階で5G通信に対応しているスマホを発売するのか、という疑問だが、これは早い段階で5G対応スマホを発売することで明らかになる様々な問題にエンジニアや製品開発チームが対応できるようにするためだという。

5G通信が本格的に普及するのは2020年だと言われているため、2019年からの1年間で準備を進めるということなのだろう。

また、これまで2019年中に5G通信に対応したスマホを発売すると言っていたLau氏だが、最新のインタビューで、このスマホは2019年5月に発表・発売する予定だという。

OnePlusは5月~6月にかけて新しいラインナップ「OnePlus 7」を発表すると思われるため、同時期に5G通信に対応したスマホも発表するということになる。

この5Gに対応するスマホが「OnePlus 7」とデザイン面が似ている可能性は高いが、内部的には大きく異なることが予想され、価格も通常の「OnePlus 7」と比較して高価になることが明らかになっている。

これらのスマホに搭載されるチップセットなどについてはまだ公式によって明らかにされていないが、OnePlusのこれまでの動向やクアルコムとの連携などから最新の「Snapdragon855」が使用される可能性が高いと思われる。

OnePlusの5G通信対応スマホの価格は通常モデルよりも高く

OnePlusの5G対応スマホは通常のモデルと比較して高価になることは既に明らかにされている。

具体的な販売価格は不明だが、Lau氏によると現在米国で550ドルから発売されている「OnePlus 6T」よりも200~300ドル高価になるという。

仮に300ドル高価になったとして850ドル。約10万円だ。

個人的に日本で5G通信に対応するスマホを買うのは全く普及していないことから早すぎるが、最新技術が盛り込まれたデバイスが多くのOEMが発売しているフラッグシップモデルと殆ど変わらない価格というのは素直に驚きだ。

5G通信対応のスマホが通常の4G回線対応モデルよりも高価になるのは使用する部品などの費用上致し方ない部分。

これは5G通信自体が普及すれば価格も落ち着いてくると思われるため、多くの一般的なユーザーが5G通信対応スマホを購入する際は、目が飛び出るような価格にはならないはずだ。

2019年の5G対応スマホはあくまでもテスト機と考えた方が良いだろう。不具合はメーカー側も初めての試みなので当然多いはずだ。

ただ、これらの過程は業界全体の技術を進歩させるためには必要な手順だ。

OnePlusの5G通信対応スマホはイギリスの通信キャリアEE提携し、開発が進んでいる。

「OnePlus 7」の情報や5Gスマホについても今後の情報を待つことで、更にワクワクできるはずだ。

続報に期待したい。

[source CNET] 
[via wccftech]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする