OnePlusの「OnePlus 6T」は最新の「Android 9.0 Pie」を搭載された状態で発売され、その1つ前の「OnePlus 6」も既に最新のOSアップデートを受け取っている。

OnePlusによると、「Android 9.0 Pie」アップデートを受け取る予定のデバイスは、「OnePlus 6」、「OnePlus 5/5T」、そして更に1つ前の「OnePlus 3/3T」も対象となっている。

既に「OnePlus 6」がPieアップデートを受け取っていることから、次に受け取るのは「OnePlus 5/5T」になるのが自然で既に中国国内では「Android 9.0 Pie」をベースにした「HydrogenOS」のベータ版がリリースされている。

しかし、中国以外で発売されている「OnePlus 5/5T」にインストールされているのは「OxygenOS」であるため、多くのユーザーはまだ「Android 9.0 Pie」を体験することができなかった。

だが現在OnePlusによって「OnePlus 5/5T」向けに待望の「Android 9.0 Pie」をベースにした最新の「OxygenOS」のベータテストが開催されている。

オープンベータ版になるため、全てのユーザーが受け取るアップデートではなく、不具合を承知で最新のOSを体験したいユーザーに向けたものだ。

「OnePlus 5/5T」向けに「Android 9.0 Pie」をベースにした「OxygenOS Beta 22,20」がリリース

OnePlusが「OnePlus 5/5T」向けにリリースしたバージョンはそれぞれ「OxygenOS beta22」と「OxygenOS beta20」だ。

リリースノートは以下の通り。

  • システム
    • システムをAndroid™9.0 Pie™にアップデート
    • Android Pieの新しいUI
    • 新しいナビゲーションジェスチャー(これは5Tのみ)
    • Androidセキュリティパッチが2018.11に更新されました
    • バックグラウンドアプリプロセス処理の最適化

 

  • Do Not Disturbモード
    • 調整可能な新しいDo Not Disturbモードの実装

 

  • コミュニケーション
    • 緊急救助のためのUI改善
    • 短縮ダイヤルと呼び出しインターフェイス用に最適化されたUI
    • デュアルSIMを使用している場合、特定の連絡先または連絡先グループに特定のSIMを割り当てることができるようになりました

 

  • 並列アプリケーション
    • 並列アプリケーションでさらに多くのアプリケーション(Telegram、Discord、IMO、Uber、OLA)のサポートを追加

 

  • 天気
    • 現在の場所に動的に切り替えることができるようになりました
    • 検索機能を使用すると、より多くの提案を表示する
    • 場所が変更されたときにアプリが更新されない問題を修正しました
    • 一部のユーザーが特定の場所を見つけられないという問題を修正しました

現在はオープンベータ版でいち早く最新の機能を体験したいユーザーに向けたものだが、OnePlusはオープンベータ版をリリースしてから安定版をリリースするまで比較的早いので、近い内に「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」は「Android 9.0 Pie」をベースにした安定版の「OxygenOS」アップデートを受け取るのではないだろうか。

[source OnePlus] 
[via Android Police , Android Soul]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする