OCNがHuaweiの最新フラッグシップモデル「Mate20 Pro」を販売・取り扱いを行うことを明らかに

Huaweiの最新フラッグシップモデル「Mate20 Pro」が海外で先行して発表され、先日日本でもdocomoとソフトバンクが取り扱うことが明らかになっている。

また、代表的な格安SIM業者「mineo」が「Huawei Mate20 Pro」の販売・取り扱いを行うことを明らかにしていたが、新たにOCNも同スマホを販売・取り扱いを行うことを明らかにしている。

「Huawei Mate20 Pro」は最新の認証方式、ディスプレイ内指紋認証機能が搭載されている他、Leicaのトリプルカメラと優れたAI処理によって簡単に綺麗な写真を撮影することができるのが特徴だ。

Huaweiの特徴的なグラーデーションカラー「トワイライト」も取り扱いを行うことを明らかにしている。

OCNが取り扱う「Huawei Mate20 Pro」の料金設定について

「Huawei Mate20 Pro」の端末料金について

端末価格

84,800(税込91,584円)

初期手数料

3,000(税込3,240円)

 

コース別月額基本料について

コース 音声対応SIM
1日あたり110MB※1 1,600円(税込1,728円)
1日あたり170MB※1 2,080円(税込2,246円)
1ヵ月あたり3GB※1 1,800円(税込1,944円)
1ヵ月あたり6GB※1 2,150円(税込2,322円)
1ヵ月あたり10GB※1 3,000円(税込3,240円)